カメラで見た、日常。鹿児島のお店の紹介や、日々思った事など。


by collier2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
個人的な出来事
おいしいものめぐり
雑貨めぐり
かごしまもの
観た映画
集めてるもの
気になるイベント
てづくり
311
防災
かごしま(もの)めぐり
かごしま(食)めぐり
未来について
山登り
未分類

以前の記事

2016年 10月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

その他のジャンル

ブクログ

最新の記事

お久しぶりです!
at 2016-10-29 07:27
ひとんちに行って来た!
at 2014-12-11 00:26
スマホでの更新はむつかしい…
at 2014-12-09 23:35
ブログをやめたわけではないの..
at 2014-12-06 00:58
Filmvak
at 2014-05-16 17:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

カテゴリ:未分類( 8 )

秘密の石。

d0201155_2115361.jpg

一軒家に越してから家庭菜園とか始めたので、
今までのマンション暮らしでは聞こえてこなかった鳥の鳴き声が心地いいな。とか、
土をいじってると風が気持ちいいな。とか、思うようになった。

すると、遠かった自然を身近に感じる事が多くなって、
もっともっと自然に近づきたくなって、
今まで集めた雑貨の代わりに石を集めて飾ったりするようになった。

先日も黒曜石とか水晶とか名前は忘れたけどきれいなガラス質の石を
アースデイで買う事が出来て、"石好きなんです。"と言ったら、
お店の男性の方の方がびっくりしてた(苦笑)

その中で石とは違うかもしれないけど前から欲しかったのが、
桜島の溶岩!

なんかしらないけどすごく欲しいな。と思ってたので、
いろいろ調べたら、桜島の道路に落ちているような溶岩は、
国立公園になってるので拾うのはNG!(犯罪になるそう。)

で、調べたら溶岩プレートを販売してる会社で溶岩も置いてあるとの事だったので、
問い合わせて向かうと、写真のような溶岩だらけの場所に案内された。

"持って帰れる物ならどれでもどうぞ!"と、量り売りで売ってくださった。
3Kgも買った(笑) 
周りに"変態でしょ?!"と言われたけどひとりでホクホクしていた。

けど、途中道の駅や売店でも丸く削られた溶岩が売っていた。
キーホルダーやストラップにもなっていた。
最近出来た商品らしいのだけどどうやらこれが売れるらしい。

けど、この溶岩にはある秘密があるんだなぁ♪
普通にも欲しかったけどそれが目当てってのもある。

友達にその秘密を話したら欲しい!と言ったのであげた。
早速秘密のあることが起こってびっくりしてた!

これがあるといろいろな場面で活躍してくれるので、
大きいもの小さいものいろんな場所に置いて楽しんでいる。

そして、自分用に持ち歩ける程度の溶岩をひとつ持つようになった。
なんだか愛着がわいてきて、何度も握ったりしてる。

ミタさんのきいちゃんみたいにブリキ缶に入れようかなぁ(笑)
[PR]
by collier2 | 2012-04-27 16:28 | Comments(2)

私たちのいるところ。



これは宇宙から見た地球の姿。
私たちが日々暮らしている場所はこんなところ。

もしも他の星の宇宙人と友達になれたら、
地球を指差して、「ねね、地球ってきれいでしょ?!」って言いたくなるくらい(笑)

ほんとはもっともっと地球について自慢したいところだけど、
まだまだ問題をいっぱい抱えているので、
そういうとこ他の宇宙人に突っ込まれそうであんまり大きな声で言えないんだよね。

もしも地球人がみんなひとりひとり、
実際にこの角度からこの情景を肉眼で見られたら、

「戦争なんてもうやめようぜ。」とか、
「原発なんて毒物使ってられないよな。」とか、
「てゆうかもっともっとみんなで楽しく暮らそうよ。」とか、
言うだろうね。

だって映像でこんなにきれいなんだから、
肉眼で見ちゃったりなんかしたら、人生観変わるよ。
世の中の悪いもの全部やめたくなるよ。
きっとね。

けど今それは叶わないから、この映像が見れるだけでもいいね!って思って、
”地球ってやっぱいいね!”とかひとり思いたいとこ。

でも私だけじゃないはず。
これを見てるどこかの誰かとそんな思い共有したい☆
今日はそんな気分♪
[PR]
by collier2 | 2012-03-07 22:31 | Comments(4)

「いま、あなたの思う『豊かさ』とは何ですか?」



この動画は、前回紹介したショウダユキヒロさんの動画。

モトローラのスマートフォンのCMでありながら、
今回も見応えのある考えさせられる内容になっている。

個人的な意見を言えば、2回見るとやっと内容が入ってくる。

というのも、1回目は有名人がここにもあそこにも出ていてそっちが気になったり、
動画の展開に気を取られてしまうからだ。
けど、2回目は語られるメッセージに耳を向ければきちんと把握できる。

他にもシリーズで、出演者が語る「豊かさとは何か」が聞ける動画もある。
こちらも思わずうんうんとうなずいてしまうような意見もあり、
見ていてためになった動画だった。


「いま、あなたの思う『豊かさ』とは何ですか?」


モトローラのスマートフォン「PHOTON」
出演者が語る「豊かさとは何か」その1
出演者が語る「豊かさとは何か」その2
[PR]
by collier2 | 2012-02-05 15:45 | Comments(0)

本当の”自分”にもう一度会うには。

d0201155_1472296.jpg

思いついたままにそのままいうと、

311が起こって、去年の途中まで全然知らなかった事を、
沢山知る事が出来たそれ以降だったと思う。

そういう事がわかってからは、同じ事項を見ても、
見える世界ががらっと変わった。

友達が”ひとつの事がわかると、芋づる式にわかっていく。”
と言っていたのだけど、ほんとそんな感じだと思う。

長らく連絡を取り合ってなかった友達と再び出会ったとき、
友達も私と同じことに気付いている人が多くて、
それがうれしかった。

でもいろんな事がわかってくると、
いいことばかりではないので自分が試される。

そしてその事ばかりに目がいくと、不安や心配という感情がやってくる。

けどもっと大事な事はその先にある。

一回そこを通って、料理で言うとアクを出して、
きれいな煮汁になった時に、味付けが出来て、
おいしい料理が出来るようなものだ。


わたしは心配性なので、ついつい不安になりがちだったけど、
それも少しずつは解消されてきた。

それでも不安になった時は、
自分にとって、気持ちが純粋に嬉しくなったり、安心したりする事柄に目を向けると、
いい状態の自分が取り戻せる。

すると”あぁ、やっぱりこっちだな。”って思う。
確信が持てる。

これからは、いろんな事があっても、
自分の気持ちをいい状態に保つ(戻す)ことができる人が、
どのくらいいるかのような気がする。


今のような環境や状況で日々生活していると、
ネガティブになろうと思えばいくらでもなれる。と思う。

”悩み”なんて数を挙げてと言われればいくつでも用意できそうだ。

けど、逆に言うと、
その人さえ本気になれば、ネガティブな毎日をポジティブにもできる。

ネガティブになる事って、感じたままに落ちればいいから、
言ってみればちょっと楽で、

ポジティブになる事って、パワーがいるから、
ちょっと簡単じゃなかったりする。

でも自分次第で、ある意味どっちにでも転向できるんだから、
物事に出会うたびに、”自分はこんな時どういう反応をするのか?”
という”本当の自分”が出てくる気がする。

けどそこが、居心地のいい自分じゃない時は、
本当の本当の自分はどうしたいのか?という問いかけを自分にすると、
「いや実はね、ほんとはこうしたいんだ。」という本来の自分が出てくるんだろうなー。
きっと。
[PR]
by collier2 | 2012-01-14 01:49 | Comments(0)

魔法のボトル。



日本では毎年2000億円をミネラルウォーターのペットボトルに費やしているらしい。
じゃあ他の飲料も含めるとすごい金額になるだろう。

そして、ミネラルウォーター用のペットボトルを作るのに
毎年1.5億バレルの石油が使われているらしい(公式サイトより)

でもなんで?ペットボトルはリサイクルされてるはずでしょ、って思った。
毎週ペットボトルのゴミの日に、パッケージまで剥がして出してるよ。と思った。

だから正直驚いたのだけど、
ペットボトルが素材を利用してリサイクルされているのは実は全体の約20%らしい。


wikiで「ペットボトル」「サーマルリサイクル」というワードを使って
ペットボトル使用後の行方を調べてみた。

--------------------------------------------------------
1.リユース(そのまま再利用)
生産量は少ないがリユース可能なペットボトルもある。

2.マテリアルリサイクル(フレークやペレットの状態にする)
リサイクル率には諸説あるが2006年で20%弱

3.ケミカルリサイクル(化学分解し完全に素材の状態に戻す)
ケミカルリサイクルの率は1%程度

4.サーマルリサイクル(回収した廃ペットボトルを燃やす)
一般に、リユース、マテリアル・ケミカルリサイクルが
困難となった廃棄物に対して行われる。
火力発電などで消費される原油を間接的に減少させる効果

5.埋め立て
原則として、廃プラスチックはリサイクルされることなく
埋め立てられる。
--------------------------------------------------------

この順番は、日本において、循環型社会形成推進基本法で、
廃棄物・リサイクル対策の優先順位らしい。

でも、ペットボトルが素材を利用してリサイクルされているのは、
3番目までだし、その時点で約20%だし、
サーマルリサイクルの割合も載ってないし、
いずれにしてもほとんどが4と5という事がわかる。


なので、そういう状況を改善する必要があるとして、
出来上がったのがこの魔法のボトル、”bobble”(ボブル)だ。
開発に2年間もかかったらしい。

これがあれば、
朝コーヒーを家から持ち運びマグに入れて出勤するかのように、
家庭の水道水をこのボトルに入れて出勤することも出来るし、

家の蛇口に高価な浄水器がついてなくても、
このボトルに入れるだけでいつでも水を飲む事が出来る。

災害が起きて、なかなかミネラルウォーターが手に入らなくても、
水道水さえ手に入る環境であれば、
いつでも気軽に飲める水を手に入れる事が出来るのだ。
(放射能に汚染されていなければね。)

エコにも災害にも役立ってお財布にも優しい魔法のボトル、
”bobble”(ボブル)

フィルター付きで¥1780
安くもないけど高くもない。

デザインが洗練されている上に浄水付きのスグレモノなので、
周りへのちょっとした会話のネタとしてもよさそうだ。
(デザイン・機能ともこだわり続けたらしい。 すばらしい!)

ぜひ次のほしいものリストに加えたい1品だなぁ☆


■水道水がおいしく飲める浄水機能付ボトル[ボブル]
http://waterbobble.jp/

※ちなみに鹿児島で購入出来る店舗は、
ゼビオスポーツ オプシア鹿児島店
所在地:鹿児島県鹿児島市宇宿2-3-5
TEL:099-812-7177
[PR]
by collier2 | 2011-08-10 12:34 | Comments(2)

みんなの空の上で。

d0201155_11583776.jpg

夜、キッチン用の小さなテレビを流しながらお皿を洗う。

すると、上空から飛行機の音がする。

22時過ぎてるし、こんな時間に、
どこからどこへ向かう飛行機だろう。と、いつも思う。

沖縄への飛行機で、遅いのがいるらしいけど、
韓国とか、台湾の飛行機かなぁ。

乗ってる人はどんな人たちだろう?
みんなどこへ行くのかなぁ。など、いろんな事を想像する。

それは、自分が飛行機に乗って、下を見下ろす時など、
この小さく見える街の中に、いろんな人の生活があるんだろうなぁ。
と、思うように、
上空の人も、今そんな事考えながら見てる人がいるのかなぁとか。

機内の、
夜なのでちょっと薄暗い照明で、
窓の外の明かりが見えている風景などをイメージしながら。。。


実は、ちょうど先日、
本屋に行った時、とある本を見かけた。

「空の上で本当にあった心温まる物語」

そして、その本を紹介する場所に書かれた、ひとつの話を読んで、
涙が出てきた。




これを読んで、当たり前だけど、
不特定に同じ乗り物に乗り合わせる人たちには、
いろいろな境遇があり、

ましてや飛行機ともなると、
バスや電車で行ける近場の場所ではない事が多く、
乗客ひとりひとりにいろんな思いやドラマが、
実はあるのかもしれないなと。


仕事で利用する人、
遠距離恋愛中の彼・彼女に会いに行く人、
久々のふるさとにかえるひと。

そして、このお話のように、
大きな何かをしに行く人・・・。

みんなのいろんな気持ちを抱えたまま、
空を飛ぶ大きな乗り物 飛行機。


これからも飛行機の音が上空で聞こえるたびに、
いろんな事を想像してしまいそうだ。
[PR]
by collier2 | 2010-12-10 12:30 | Comments(2)

お共さがし。

d0201155_12404051.jpg

冬の夕暮れ。
ふとベランダに出ると、グラデーション色の空が。

雲ひとつない空を見ながら、
冬独特の、空気が澄んでいる感じを味わう。

ついこないだ、カレンダーを買ったつもりでいたが、
もう同じ時期か。

早いな、早すぎる。

この時期は、カレンダーや手帳を買って、
来年のお共を探す。

一年も付き合うのだから、より好みなものがいいな。
[PR]
by collier2 | 2010-12-09 12:28 | Comments(0)

0655

d0201155_9592414.jpg

♪二度寝 二度寝 すてきな二度寝
二度寝 二度寝 きけんな二度寝 二度寝注意報発令中~♪

前回、2355を見ているよ。と言ったら、
みんなが0655を見ているよ!という事だったので、
0655を見る時間を作った。

0655はどんなかな?と、わくわくしながらテレビの前へ。

そしたら、サラサラヘアのあの方が、
♪にぃ~どねっ! にぃ~どねっ!♪と、
威勢よく歌っているではありませんか。

最初、意外な出演者に、えー!と驚いた。

だけど今では、一緒に歌いたいがために、
頑張って0655にはテレビの前へ。

『2度寝注意報発令中!まさかの2ばん』を、
見るようにしている。

そして、2355を見て眠り、翌日起きて0655を見た人は、
”日めくりアニメ”が同じもの。という事にも気付けた。

その後、0655を見だしてからは、
頭の中のテーマソングが、
♪にぃ~どねっ! にぃ~どねっ!♪になるか、
♪おれっ、ねっこ おれっ、ねっこ♪になるかの、
どちらかになっている。


この番組を見だしてからは、ユーツな毎日が、
ちょっと気持ち軽くなっている事に気づく。

見る人をちょっと幸せにする番組、
「0655」 「2355」。

NHKがんばってんなぁ。

自分も人を幸せな気持ちにさせる仕事がしてみたい。

番組の作り手の仕事ぶりを想像しながら、
そんな事を思う。


0655
[PR]
by collier2 | 2010-12-08 12:20 | Comments(4)