カメラで見た、日常。鹿児島のお店の紹介や、日々思った事など。


by collier2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
個人的な出来事
おいしいものめぐり
雑貨めぐり
かごしまもの
観た映画
集めてるもの
気になるイベント
てづくり
311
防災
かごしま(もの)めぐり
かごしま(食)めぐり
未来について
山登り
未分類

以前の記事

2016年 10月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

その他のジャンル

ブクログ

最新の記事

お久しぶりです!
at 2016-10-29 07:27
ひとんちに行って来た!
at 2014-12-11 00:26
スマホでの更新はむつかしい…
at 2014-12-09 23:35
ブログをやめたわけではないの..
at 2014-12-06 00:58
Filmvak
at 2014-05-16 17:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

カテゴリ:かごしまもの( 16 )

niko and...のCMに!



かごしまにあるしょうぶ学園(支援を必要とする方々が通っている施設)の、
Otto & Orabuという音パフォーマンスをされる方々が、
niko and...のCMのBGMを担当している!

Otto & Orabuといば、つい先日行われたgood neighbors jamboreeにも
出演されていたグループ。

民族音楽を思わせる独特の音に、初めて見て聴いた時は釘付けになった。
そして、演奏をしているおひとりおひとりが一生懸命できらきらと輝いて見える。

テレビでもCMの放送が始まった模様。
もし広末さんが出るちょっと不思議な音楽のCMが流れたら、
耳を傾けてみてほしい☆
[PR]
by collier2 | 2012-09-13 19:45 | かごしまもの | Comments(0)

民芸 おうつぼ

d0201155_16434473.jpg

今まで何度か目に入っていたはずなのに気付かなかったお店、
民芸 おうつぼ

創業は明治二十年らしい。

今リンク貼って気付かなかった理由がなんとなくわかった。
日曜日が定休日だ(笑)

金生町にありながら日曜定休。
やるなぁ(笑)

わたしが初来店した日は、おばあちゃんが接客してくれた。
おばあちゃんはなかなかのお年っぽく見える。
(もし違ったらごめんなさい!)

耳も遠いらしく会話をすると志村けんがよくやるおばあちゃんのコントみたくなる(苦笑)

わたしが「店内を見せてください。」と言うと、
おばあちゃんは「どうぞどうぞ。」と言い、いろいろな商品の説明をしだした。

説明を受ける度にわたしがほー!とかへー!とか言うので、
おばあちゃんは得意げに次々と商品の説明をしてくれた。

で、かごをひとつ買って、最後にいつもなら
「ブログに載せる写真を撮ってもいいですか?」と聞くところなんだけど、

"このおばあちゃんにブログって言っても、はぁ?だろうなぁ”と思って、
「友達に紹介したいので写真撮ってもいいですかー?」って言ってみた。

そしたら志村ばあちゃん状態で耳が遠いおばあちゃんは、
「はぁぁ?」と言った。

なのでもう一度、「友達に紹介したいので○×△○×△…」って言ってたら
いつの間にか近くにいた息子さんらしきお店のご主人が
私が言い終わったと同時くらいに「いいですよ。」と言ってきた(笑)

で私がカメラをバックから取り出したらおばあちゃんも理解したらしく
どうぞどうぞ。というしぐさをしてた。

いろいろな角度から撮りたかったけど、おばあちゃんがいる方向に
カメラを向けるとおばあちゃんがかしこまりだしたので(笑)

私は悪いなぁと思って、出来るだけおばあちゃんのいない角度で撮ってたら
あまり載せるような写真が撮れなかった(苦笑)


興味ある方はぜひお店へどうぞ☆
ちょっと耳の遠いおばあちゃんとの会話をぜひ楽しんでみてみて!

店内は、鹿児島産の竹で編んだかごや、曲げわっぱのお弁当が
通常よりかなりかなりお求めやすい価格で並んでいた。

d0201155_1714768.jpg

おうつぼ商店
所在地:鹿児島市金生町1-6
TEL:099-222-1832
営業時間:9:30~18:00
定休日:日曜日
[PR]
by collier2 | 2012-09-06 17:41 | かごしまもの | Comments(0)

「キャメラバトン写真展」

d0201155_233211.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トークセッションに足を運んでくださったみなさん、
ありがとうございました☆

29日(日)まで「マルヤガーデンズ」7階、ガーデンズシネマの隣にあるギャラリーで
キャメラバトン写真展 開催しておりますので、展示中はぜひぜひお越し下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いよいよ明後日7月22日から29日まで、去年のGOOD NEIGHBORS JAMBOREEで行った
"キャメラバトン"の写真展が「マルヤガーデンズ」7階で開催されます。

初日にはトークショーも行います。
「グッドネイバーズジャンボリー」主催者で
「DOUBLE FAMOUS」として活動中の坂口修一郎さん、
ガイド本「ぼくの鹿児島案内」著者の岡本仁さん、
写真集「POOL」でも知られ「ぼくの鹿児島案内」で撮影を担当の写真家・平野太呂さん、
わたしも所属のタピオカトンネルが、ネット中継も交えながらキャメラバトンについて、
あれこれとお話します。

初日のトークショーの時間は18時~19時45分まで。
通常の開催時間は10時~20時(初日は18時まで)

もしご都合の合う方は、よろしければぜひ☆


※写真は、キャメラバトンでも使用され、
わたしがてづくりしたカメラのカバー(写ルンです)です!
[PR]
by collier2 | 2012-07-20 23:48 | かごしまもの | Comments(0)

かごしまが好きなすべての人へ。

d0201155_20355158.jpg

かごしまに住む人は"かごしまが好き"という。
そんなわたしもかごしまが好きだ。

市街地からほど近い場所に海も山も桜島もあって、車で数十分行けば自然に触れられて、
自慢できそうな島々もいっぱいあって、歴史的にも誇れる偉人たちがいっぱいだ。

食べ物だっておいしい。
お土産にしてもらいたい特産物もいっぱいある。

そんなかごしまだけど、でもそれは自分たちの地元だからよく感じるのかと思ってたら、
遊びに来てくれた他県の人もかごしまの事気に入ってくれる。

そんな時、"えー!そうなのー!?うれしいー♪"って気持ちになる。
気をつけないとちょっと顔がほころんじゃう。


そんな今、"かごしまの未来がどうなるか?!"っていう一大事がやってきた。

311があって、今までお世話になってきた原発だけど、
実は思ってた以上に危険なものだったって事がわかってきた。

しかも調べれば調べる程、
実は原発がなくてもやっていけるという事までわかってきた。
(これは真実を知ろう!とする人にしか入ってこない情報だ。)

けど、興味がない。という人には、そういう重大な情報は入ってこないようになっている。
というのもそういう仕組みになっているから。

だから、興味がない。という人にはいつまでたっても大事な情報は入ってこないし、
いつまでたっても興味がわくことはないと思う。

けど、そういう人たちの中にもかごしまが好きな人はいる。
もしかしたら私なんかよりもずっと好きかもしれない。。。


今度の知事選では、
その"かごしまは好きなんだけど選挙なんて行った事ないし
今回も誰が出るのかも知らないし行く気も…。"という(主に若い人)が、
重大なキーポイントになると思う。
むしろそういう人たちにかかってると言ってもいい。

その人たちがもしも!!投票したら、鹿児島の未来を変えられるかもしれないから。
ある意味、若者が本気で鹿児島を動かせる選挙かもしれないのだ。

ほんとにこのまま選挙に行く事もないのか、
それとも最後の最後で何かを感じて投票に行くのか…

鹿児島の未来を変えられるのは、
これから家庭を持って大事な子どもたちを育てる、
未来に一番関わりがある、若い人たちなんだと思った。


けど、老いも若きもかごしまが好き。
その気持ちはきっと変わらないと思う。

ちょっとね、信じてるんだ。
もしかして、もしかしたら、もしかするかもしれない!?ってね。

若者が本気出したらすごいんだってとこ、
ぜひ見てみたいんだよね!
[PR]
by collier2 | 2012-06-13 22:32 | かごしまもの | Comments(4)

花房峡憩いの森

d0201155_10565261.jpg

先日書いた記事の婚活キャンプの場所は曽於市末吉町にある、
"花房峡憩いの森キャンプ場"という所だった。

ここには初めて来たけれど、キャンプ場にテニスコート、パターゴルフにゴーカート、
ローラースケートにどんぐり工作体験、売店・食堂(そうめん流しも!)
森と渓谷があってロバとうさぎまでいる。

d0201155_12291267.jpg

今回のように遊ぶ場所がちょこちょこあるので、
婚活キャンプにもちびっこ連れにもおすすめの場所だ。

そしてキャンプ場ではキャンプファイヤーをするスペースがあり、
私は小学生の頃に体験した、少年自然の家以来のキャンプファイヤーだった(苦笑)

d0201155_1271383.jpg

また、黒米を持参していたので、お米を炊くチームが
飯ごうで炊いたらなんともおいしいお米が出来て、
BBQで野菜やきのこ類を焼いていっぱい食べた。

d0201155_12202323.jpg

次の日の朝は魚釣りに出かけるチームがいたり、
森の中で朝食を食べたり、スイカを割って食べたり、
フリスビーしたり、ミニ高千穂峡と言われる渓谷を見に行ったりして、
たっぷり遊んで自然に癒された時間だった。

今回は6月という事で私たち以外のお客さんはおらず貸し切り状態♪
さらにこちらの管理人さん曰く、夏場になるとセミの声がするけど
今の時期は鳥の声がするので、本当は一番いい季節らしい。
なるほどなぁ。

2日間でほとんどこちらの施設を満喫して、
婚活におけるポイントもがっつり聞いて帰って来た(笑)
ぜひぜひ友達にも今後に活かしてほしいなぁ。

それはともかく、夏にキャンプを考えてる
鹿児島・宮崎方面の方にはほんとにおすすめの場所だった。


花房峡憩いの森キャンプ場
所在地:鹿児島県曽於市末吉町南之郷11391-1
予約・問い合わせ:0986-78-1100
営業時間:10時〜17時
定休日:毎週月曜、第1、第3火曜日
[PR]
by collier2 | 2012-06-11 12:32 | かごしまもの | Comments(0)

La Bosco (ラ・ボスコ)

d0201155_14384196.jpg

このブログの検索ワードNO1は、今回のお店 La Boscoだ。
以前一度紹介したことがあるので、そのページにアクセスしてくる人が多いらしい。

久々に行ったら、もうひとつ照明ショップのスペースが増えていた。
以前探していたライトがちょうどあって、中に入りたかったけど
中に入るにはお店の方を呼ばないといけないらしく、
すごく忙しそうな状態だったので断念した。

今回はテレビで紹介されてすぐだった為か、たくさんのお客さんが待ち状態。
前は、ちょっとスローリーなかわいらしいおばあちゃんがカフェのほうに立ってらしたけど、
この忙しさじゃあのおばあちゃんは出てこなそうだ。。。

そして今にも走り出しそうな格好をしたオーナーらしき男性も、
いそいそと動いてお店を回してる。

とにかく忙しそうで、私たちもやっと座れたのだけど、
やっぱテレビの影響はすごいなぁ。と思いながら過ごした。

ショップのほうは、前からするとボタンのスペースが狭まって、
新しい糸の種類が増えていた。

相変わらずここにしかないようなかわいらしいリボンや布地が多かった。
てづくりする人には目移りする空間。

天気もよく、久々に会う友達とも話せてよかった。
また機会があったら遊びに行きたい。


ラ・ボスコ
所在地:鹿児島市紫原3丁目11-17
TEL:099-255-3655
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休
[PR]
by collier2 | 2012-04-19 14:59 | かごしまもの | Comments(4)

オッノコゲット!

d0201155_215446.jpg

先日紹介した、オッノコンボを無事ゲットできた!

念願の白と、大黒様と、
制作された方がオッノコンボのデラックスと呼ぶ代物も。

けど、あまりにも勢いづいて、
朝一で行ったらテレビのインタビューを受けてしまった(汗)

そしたらそれを隣のおばちゃんに見られてて、
「昨日テレビに映ってませんでした? どっかで見た人だなぁと主人と話してましたの。」と、
言われてしまった。

しかもその朝はいそいそと出かけるのを隣のおばちゃんに見られてたから、
その日の私の行動はバレバレだったなぁ。 あーはずかし。

まあでもお目当てがゲット出来たのでいっか。

しかし、オッノコンボの制作者のご夫婦は本当にいい方達だったなぁ。

失礼ながら、もうおじいちゃんとおばあちゃんといった感じなのだけど、
このお二方が作るオッノコンボなら福が来そう!と言った感じ。

そういえば正式名称は”オッのコンボ”だった。

頂いた説明書によると・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎お供え場所は、台所・安全な火元の周辺
または冷蔵庫の上か食器棚の上などに小さなお盆にのせて火元に向くように供える。

一年間お世話になった古いオッのコンボは、
◎神社にてお炊き上げしてもらう。(お守りと一緒だね。)

新しいオッのコンボをお供えする時は、
◎わけぎの味噌和えを一緒に大黒様へお供えする。

日々のお供え
◎大黒様専用の花柴(ネズミモチ)をお供えする。
ご飯はスリキって上げる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
などなど、本格的にやる場合は作法があるようだ。


新春縁起初市で購入出来なかった場合は、
鹿児島だとD&DEPARTMENTでもで販売している。


※制作会社詳細
鮫島工芸社
所在地:鹿児島市武二丁目2-14
099-255-0927
[PR]
by collier2 | 2012-02-13 21:43 | かごしまもの | Comments(3)

オッノコ!

d0201155_23552133.jpg

明日から3日間照国神社で新春縁起初市が開催される。

※照国神社HPより引用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初市は、戦前に開かれていた人形市の後を継いで1983年に始まったもので、
今年で29回目になります。
境内には、40店舗あまりの出店が並び、
食料品や工芸などは市価の3割ほど安い値段で販売されています。
なかでも、姫だるまと呼ばれる縁起物の人気は高く、
訪れた人たちは店のかたの説明を受けながら次々と買い求めています。
今回は、骨董品・石材・犬猫の里親探しなども出店を予定しています。
また、特設舞台での様々な催し物もありますので、どうぞご家族でお参り下さい。

日 程   2月10日(金)11日(土)12日(日)
時 間   午前9:00~午後5:00
※駐車場がありませんので、近隣の有料駐車場をご利用下さい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とのこと。

人気はやっぱりオッノコンボ(起き上がり小法師・姫だるま)だろうなぁ。
私も欲しいし。

けど、今調べたらどうやら白バージョンがあるらしい!

しかも、家族の人数+1の数の置物を台所に置くと福がくる。
ってのは知ってたんだけど、
専用の木箱の中に大黒様さも一緒に置いて、
オッノコンボだけを毎年買い替えるのが正しい飾り方らしい。

あー 知らなかったよ。
そうなのかー。
元祖の売り場で買わないと知らない事だらけだな。

今年は土台の木箱と大黒様と白オッノコンボゲットしたい!

それにしてもオッノコンボっていいにくい(苦笑)
やっぱオッノコ!だな。 オッノコ!

照国神社
所在地:鹿児島市照国町19-35
TEL:099-222-1820
[PR]
by collier2 | 2012-02-09 23:56 | かごしまもの | Comments(4)

偶然見かけたのだけど。

d0201155_2038770.jpg

海沿いにとってもかわいらしいブルーとホワイトの家。
何かの映画に出て来そう。。。。♪

この家を偶然見つけて、一目で好きになった。

手すりもあるし、元々は診療所だったのかなぁとか、
想像が膨らむ。

写真では見えづらいけど、入り口の横に屋外用の椅子が二つ置いてある。
ここでひなたぼっこでもするのかなぁ。

壁に設置されてる白いポストも素敵☆
白いポストって珍しいけど、自分たちで塗ったのかなぁ。

そしてこの窓も素敵なんだよなぁ。
木造ではなかなかない窓。

高校の校舎の窓と同じだ。
(アンティークランプが天井についてるようなすごーく古い学校だったので)

住人はどんな方だろう?
想像が止まらない(苦笑)


なんとなく吉岡秀隆と柴咲コウのような人に住んでてほしいな。
なんて…ドクターコトー状態だったけど、
住人は出てこなかった。

こちらは先日行った桜島で見つけたおうち。

詳細を知ってるよー!なんて方はぜひ情報を!(笑)
[PR]
by collier2 | 2012-02-03 20:55 | かごしまもの | Comments(0)

呼ばれた日。

d0201155_20332464.jpg

とある日。

桜島に呼ばれたような気がして、実際に行ってみた。

その日はいろんな偶然が重なって普段だったら行けない日なんだけど、
行く事になった。

前日は雨だったのに天気もよく、久々のドライブ気分もあって、
ウキウキして出かけた。

桜島フェリーに乗って、船着き場に着いたら、
目の前に見える月読神社へ。

ここの神社には他の神様と一緒に、
木花咲耶姫命 (コノハナサクヤヒメノミコト)も祀られているというので、
なんとなく会えたらいいなぁという気分だった。

そして、何年ぶりかに湯之平展望所へ。
山肌を見ていると異国に来たようで、
ここが自宅から小一時間程で来れる場所というのが信じられなかった。

その後、垂水方面のいつもと違う道を初めて通った。

海沿いの道路に天然記念物のアコウの木のトンネルがあった。
ジブリ映画に出てくる場所のように見える。

しばらく進むと、人工物がまったくない大地と桜島だけの場所に出た。
この景色だけは何百年も変わってなさそうだなぁと感じた。

またしばらく進むと、教科書でしか見た事ない黒神埋没鳥居に着いた。

写真でしか見た事なかったので、素直にすごい!と感じた。

またさらに進むと、なんとなく気になるお土産屋さんがあった。
何気なくそこに入ると、気さくなおじさんがにこにこ顔で対応してくれた。

どこから来たの?など何気ない話をしてたのだけど、
私が「今日は桜島に呼ばれたような気がして・・・」と言ったら、
おじさんの顔色ちょっとが変わった。

そして、木花咲耶姫命が祀られてるという月読神社にお参りに来た。等話して、
にこにこおじさんがある質問をしてきたので、私がそれに答えたら、
「えらい! じゃあ特別に秘密を教えるよ! 特別だからね!」と、
とある不思議な写真を見せてくれた。

それは、その場所が特別な場所ということがわかる写真ということだった。
確かに不思議な写真だった。 私にも見えた。

そして、他の人はまだ入れない場所(今後入れるように整備中とのこと。)に、
入っていいと言われたのでその場所に入った。

桜島大根の大きな葉がどっしりと植わっていて、
桜島小みかんもなっている。

桜島の火口がすぐそこに見えるので、
”今日は呼ばれたような気がして来ました。
桜島がこんなに間近で見られてうれしいです。ありがとうございます!”と、
思いながら見ていたら、

ドーン!!!!!と、写真のように爆発した。

昔から、いつか桜島が爆発する瞬間を見てみたい!と思っていたけれど、
それが目の前で起こった。 しかもすごいタイミングで。

うわー!!!!!と思って、すごく感動して、嬉しくなって、興奮した。

店に戻るとにこにこおじさんが、
「爆発したねぇ。あんたたちが来たから歓迎したんだが。」と言ってくれた。
もしそうだったらうれしいなぁ☆

そんな気持ちでにこにこおじさんとしばらく話していたら、
「最初家族はあんまり信じてなかったけどね、ここはほんと不思議な場所なんだよ。」
と言った。

どうやら、一般の人も普通に来られる場所なんだけど、
いわゆる見える人や感じる人という人が、”呼ばれて来た。”と言って、
頻繁に来るらしい場所なのだった。

だから家族も最初はにこにこおじさんを”えー?”という目で見てたらしいのだけど、
そういう人たちがどんどん来るので、”よくわかんないけどここはすごいらしい。。。”と、
思い始めたようだった。

そしてお土産を買って出ようとすると、その家族がどやどやと寄って来た。

「私たちもいつも爆発の瞬間を見ようと音が鳴ったら外を見るんだけどねー、
そしたらあなたたちがその瞬間にあそこに立ってたからびっくりしてねー。
なんか見えたの? 感じたの?」と、興味津々の目でこちらを見ているのだけど、
私にはなんとなく感じる位の感覚しかないので、
期待に応えられず申し訳なかったけど(苦笑)

でも、この日はほんと初めての体験&不思議な体験ばかりで、
ドキドキしてわくわくしてすごくうれしかった〜!

にこにこおじさんは「また来なさいねー。」と言ってくれたので、
また呼ばれたら行こう。呼ばれなくても行こう(笑)
と思って、その場を去った。


桜島は、身近でありながらそのよさの半分も自分はわかってなかった。と思った。
桜島がパワースポットというのは本当らしいということがよくわかった。

そして、桜島のパワーが地下を伝って
鹿児島市のいくつかの場所に流れてるらしいことも知った。

確かにその数カ所は盛り上がってる場所だと思った。

地元だからもともと好きだったけど、
桜島が、鹿児島がさらに好きになった一日だった。
[PR]
by collier2 | 2012-02-01 21:50 | かごしまもの | Comments(2)