カメラで見た、日常。鹿児島のお店の紹介や、日々思った事など。


by collier2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
個人的な出来事
おいしいものめぐり
雑貨めぐり
かごしまもの
観た映画
集めてるもの
気になるイベント
てづくり
311
防災
かごしま(もの)めぐり
かごしま(食)めぐり
未来について
山登り
未分類

以前の記事

2016年 10月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

その他のジャンル

ブクログ

最新の記事

お久しぶりです!
at 2016-10-29 07:27
ひとんちに行って来た!
at 2014-12-11 00:26
スマホでの更新はむつかしい…
at 2014-12-09 23:35
ブログをやめたわけではないの..
at 2014-12-06 00:58
Filmvak
at 2014-05-16 17:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

応援してる。

d0201155_13212421.jpg

今は、仕事の忙しい時期なので、寝ても覚めても仕事漬けだ。

でも、被災地の今の状態と、原発の情報は耳に入れるようにして、
なんとなく日々の流れに紛れてしまわないようにしている。

自分の生活をしっかりやって、元気を出す事ももちろん大事だけど、
継続していく為には、情報を仕入れる事も大事だから。

避難所生活も、日を追うごとに状況は変わっていくだろうし、
私たちの”何かをしたい。”という気持ちが、
後になってやっとその時期が来て、
機会がめぐってくる場合もあるだろうから。

私が気になった情報では、被災された方に、
”がんばってください。”と言うのは控える。というお話。

本当に頑張っているし、頑張ってきてるから、
”頑張ってください。”と言われると、
”これ以上?”という気持ちになるというもの。

ではどう言ったらいいのか?
被災された方から実際聞いたお話としては、
”応援してるから。”という気持ちが力になるという。

”応援してるから。”と言われると、
”ああ、自分達には応援してくれる人がいるんだ。”
という気持ちになり、がんばろう。という気持ちになるらしい。

これは、長い病気をされてる方やその家族にも言える事だと思う。

相手に悪気はないし、それもわかってるんだけど、
”頑張って。”と言われると、
”結構頑張ってるんだけど。でも状況が良くならないんだよ。”
という気になった。

なのでよくわかる。


遠くにいて、今の自分には水も電気も手に入るから、
”がんばって。”とは酷な言葉かもしれない。

遠くにいて、今の自分には直接的なお手伝いは出来ないけど、
”応援してる。”という言葉は、ぴったりな言葉に感じる。




応援してる。

個人の力では微々たるものだけど、
そっちの状況を出来るだけ知るようにして、
わからない部分は想像力を働かせて、
出来るだけ理解しようと思うよ。

時々間違ってるとこもあるかもしれないけど、
気づいたらすぐに軌道修正して
自分がもっとできることの時期が来たらすぐに
取りかかれるよう準備しとくよ。

それまで自分の生活は続けながらも、
日々に流されて忘れないよう
そっちの情報を仕入れるようにしとく。

そして、毎日祈ることしかできないけど
夜、眠る前にそっちのこと考えるよ。

顔も名前も知らないきみのこと、
考えて眠るよ。
[PR]
by collier2 | 2011-03-31 12:40 | 311 | Comments(2)

♪I love you,baby 福島

d0201155_15323251.jpg

♪I love you,baby 福島
I need you,baby 福島
I want you,baby 僕らは福島が好き♪

昨日の夜、ラジオからこんな曲が流れてきた。

福島県出身のミュージシャンとクリエイターの福島県人バンドだ。

バンド名は、『猪苗代湖』
福島県の中央に位置する、日本第四位の大きさを誇る湖と同じ名前。

故郷への恩返しとして、震災からわずか3日後の
3月20日に配信シングルとして緊急リリース。

収益の全てを、故郷である福島県の
「福島県災害対策本部」に義援金として寄付するらしい。

ラジオから流れるその歌は、被災された方はもちろん、
この混乱する日々の中、日本中みんなが何かを感じるような、
あたたかい歌だった。

とても覚えやすく、歌の最後には一緒にうたっていた。
今でも、すぐにメロディが浮かんでくる。

♪僕らは福島が 福島が~ 好き~♪


ふるさとを愛する素敵な歌を聴いて、
募金ができるなんて最高だ。

TOKYO FM 携帯サイト
http://www.tfm.co.jp 

で限定配信。
価格:420円 (税込)


猪苗代湖ズ「I love you & I need you ふくしま」緊急配信

写真は、東北の風景を描いた切手。

この東北の美しい景色が、
また復興して いつの日か見られると信じてる。

d0201155_15431529.jpg

[PR]
by collier2 | 2011-03-25 12:32 | 311 | Comments(2)

みんなとおどろきたい。

d0201155_12393388.jpg

今回の災害以外のことを。と思っても、
なかなか言葉が出て来ない。

ACのCMが繰り返し流れ、地震の速報が流れるたびに、
今度はどこ?!と注意して見る。

メディアで原発の情報が流れると、どうなった?!と
真剣に注目する。

人の優しさに触れるとすぐに涙腺がゆるむ。

今のところあまり影響がないこちらでそのように感じるのだから、
身近な場所にいる人はもっともっといろいろあるのだろう。と想像する・・・。


原発を止めたい国のメディアからは、”日本は死の国になってしまった。”
と、大げさに報道されている所もあるらしい。

死の国ねぇ、

じゃあしっかり復興して、
”うわぁっ!死んだと思ってたのに生き返ってるっ!!”って
びっくりさせてやろうじゃないの。

そんな事言うヤツはバイオハザードみたいに
しぶとく追いかけてやるぞ~!!って、
思った。(笑)


まあこれから、
日本にとって厳しい局面もあると思う。

でも、この大きな災害から、
つらい事ばかりでなく、いいこともうまれると思う。

すでに日本は目覚めてるしね。
ひとりひとりが動けば何かが変わるね、
少しずつでも。 きっと。


まだまだ先のことになるだろうけど、
復興が楽しみだなぁ。

新しい日本が見られるのかもしれないね。



何度か読んだけど、新しいつぶやきも追加されてるから、
ちょいちょい読んでしまう。

prayforjapan.jp
地震発生後、インターネットに投稿された心温まるつぶやき

[PR]
by collier2 | 2011-03-24 12:39 | 311 | Comments(0)

つくしがでてたんだよ。

d0201155_1334451.jpg

今回の災害後、いろんな所に影響が出てる。

災害の直接的な部分以外でも、二次、三次、と。
そして人々の心にも、時間と状況と共にいろんな影響が出てる。

人の考え方やペースは、人それぞれなので、
意見が合わない事も多々あるし、

いいと思ってやったことが一方ではそうでもなかったこともあるし、
いいと思ってやったことが本当に力になったこともあるし。

人々の感情が高ぶってるから、それを許せなかったり、
あまりにも大きな災害だったから、みんな言葉を失って、
でもその分考えずにはいられない惨状に、
いろんな思いが交錯したのではないかと思う。

素早く行動できる人は、さっと立ちあがってできることを始めた。
現実を受け止めて整理するのに時間がかかった人は、
しっかりと受け止めてから立ち上がった。

人それぞれ個人のペースはあるけど、
だんだんと前を向いて歩けるように、これからなっていくのだと思う。

直接的な被害を受けた方々は、当然まだまだその段階ではないから、
動ける人が動いて、今回に残った課題を、
ひとつずつ解決に向けて進めていく努力しかないと思う。

時間が流れることで、少しは緩やかになることもあり、
またその一方で、
忘れてはいけないことをしっかり覚えておく。

せっかくこうして考えるときがあったのだから、
それを無駄にしないようにしよう。と、思った。




※いろんな意見はあると思いますが、もう何年も前に、
  この歌詞を書いた忌野清志郎は、やっぱりすごい。

RCサクセション / サマータイム・ブルース
RCサクセション / サマータイム・ブルース 歌詞

RCサクセション / LOVE ME TENDER

当時、公にはなかなかこの曲をやらせてくれない。と、
忌野さんは言ってるけれど、
時間を越えて、ネットという新しいツールで、
あなたの歌を、訴えを、
たくさんの人が聴いています。
と、彼に言いたい。
[PR]
by collier2 | 2011-03-23 12:42 | 311 | Comments(4)

梅の花が咲く頃に。

d0201155_1040776.jpg

震災以降、いろいろと思う事がありすぎて、
自分の考えがまとまらず、

たとえ個人的なブログであっても、
外に向けて何かを発信する気になれなかった。

震災が起こって一週間、
数えきれないほどいろいろな種類の感情と向き合い、
どうしていいのかわからないまま時間が過ぎた。

出来ることはしようと微力ながらお手伝いはしたけれど、
これ。という答えは結局出なかった。

でも、人とふれあったりするうちに、
”そういうものなんだ、 
それでも前に進むしかないんだ、わたしたちは。”
という答えが出て、少しづつ気持ちが落ち着いてきた。

けど、ひとつだけ忘れてはいけないと思うのは、
今だけ、瞬間的なものにしない。ということ。

復興するまで先は長い。
原発の事も、未だ余談を許さない状況だ。

被害を受けずに済んだ地に住む人が出来ることは、
また元気を取り戻して日々の生活に戻るけど、
今回の災害を忘れずに、支援し続けていくこと。
のような気がする。



海外のサイトには、今日も、
日々の現実が写し出されている。

Photos of Japan After Earthquake and Tsunami
[PR]
by collier2 | 2011-03-22 12:21 | 311 | Comments(3)

光。

d0201155_18424074.jpg

[PR]
by collier2 | 2011-03-18 18:43 | 個人的な出来事 | Comments(0)

Hereafter

d0201155_1831684.jpg

返事待ちで仕事が急遽早く終わった。

そうそう今日は水曜日。
レディースデイなのだ☆

近所の映画館に向かい、何か観たいのやってるかなぁ・・・?
と上映情報を見ると、
ちょっと気になっていた映画がもうちょっとで始まるところだった。

「Hereafter」
クリント・イーストウッド監督、
スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮。

席に着き、いつもの「NO MORE 映画泥棒」の映像が流れると、
いよいよ映画が始まる~!という気になる。

ポップコーンのサワークリーム味を片手に
映画を観始めた・・・。


観終わって、エンドロールで映画の余韻に浸る。
静かにじわじわと充実感が味わえる映画だった。

死後の世界がひとつのテーマになっているけど、
今回重要なのはそちらではなく、

残された、今を生きる私たちが、
この世界をどう過ごしていけばよいのかということを、
そっと教えてくれるような映画だった。

きっと、あっちの世界にいる人たちは、
こっちの世界にいる大切な人たちに向けて、

ひとりじゃない。
いつも見守ってるよ。と、
皆が同じ気持ちなのではないか。
と思った。


だから自分も考える。

霊能力者じゃないから、姿は見えないし、
声も聞こえない、メッセージも受け取れないけど、

きっと自分の行動や考えや様子を上から見ていて、
歯がゆい思いをしたり、
時には突っ込みをいれたり、
一緒に喜んでくれたりして、
見守っていてくれてるんだろうなと。

この世界にいる人たちには、
必ず親がいてご先祖様がいるのだから、
身近な人はみんなこっちの世界で健在でも、

ひとりひとりに必ずそうやって見守ってくれる人が
必ずいるんだと思うな。
自分から数えてひーひーじいちゃんとかかもしれないけど。

でも自分は知らなくても、
あっちは産まれてからずっと知ってれば、
情は絶対あるだろうし(苦笑)

「ったくこいつはどうしようもねぇ野郎だなぁ。」
なんつって江戸っ子入ったような
チャキチャキなじいさんが応援してくれてるかもしれないしね(笑)

そう思えば、
”ほんとにそういう誰かがいつも見ててくれるのかもしれない”
と、思えてくる。
てゆうかむしろそうだったらうれしい☆

今までのあんな苦労やこんな悩みを知ってくれてんだね、じいちゃん!
みたいなさ。

現代人はいろいろ悩み抱えてるけど、
じいちゃんたちの時代はもっと大変だったんだよね?!
いろいろ目まぐるしい現代だけど、
この時代でがんばってみるわ、わたし!

ってところまでが1セットで考えがめぐったとこ(苦笑)

ちょっと映画から話がずれて妄想入ったけど、
がんばってみるわ、わたし(笑)
[PR]
by collier2 | 2011-03-10 18:49 | 観た映画 | Comments(4)

向こう側へ。

d0201155_1234771.jpg

向こう側へいきたい。
よく思う。

お金も道具もいらず、
自分の気持ちひとつで向こう側へ行けるのに、
なかなか行けない自分。

周りの人も、向こう側に行ってるひとが多くて、
こっち来なよー。待ってるよ~!
と、手を振っている。

どうして行けないんだろうか。

自分でルールを作って、自分で縛ってるんだろうな、
きっと。

どうやったら向こう側へ行けるのか、
おそらく答えは簡単ってとこまでわかってる。

でも思いきれない。

これは厄介だぞ~。

この課題、結構長い。

これは一回、
紙に書き出してみないといけないかもしれない。

仕事・用事・やるべきこと・・・の連続で、
ゆっくり自分と向き合う時間も気力もなかったな。

まずは気力不足。
これを抜け出さないと前には進めそうにない。

ちょっと一回考えなければ。
[PR]
by collier2 | 2011-03-09 12:47 | 個人的な出来事 | Comments(0)

春きたる。

d0201155_12424415.jpg

花粉が目にしみいる今日この頃、
とてもとても眠たい毎日が続いている。

道端に咲く菜の花を見つけると、
寒かったりするけど、もう3月。
すっかり春なんだなぁと感じる。

鹿児島の事だから、春にこんなに寒いという事は、
ある日突然初夏のような陽気になって、

こないだまで寒かったのにいきなり夏だね、
なんてことになりそうだ。
[PR]
by collier2 | 2011-03-08 12:37 | 個人的な出来事 | Comments(0)

バラ色なかのやへ。

d0201155_13422616.jpg

鹿屋デザインマーケットへ行ってきた。

普段シャッターが下りているお店がわーっと開店して、
いろんな街から様々な人や店舗が集まって、
またいろんな街からお客さんがやってくる。

どの場所も愛情がある素敵な空間だった。

物にも命が宿ってるとたまに思うけど、
普段シャッター通りでなかなか開店しない建物たちは、

運営係のみんながそうじをして、磨いてくれて、
きれいにしてくれて、

そこに人がそれぞれの商品を持ち寄って
本来の”店舗”の役割を果たしてくれて、
またそこにお客さんが来て買い物をしてくれて・・・

久々の出来ごとにすごく嬉しかっただろうなぁ。
感動しただろうなぁ、もし人間の形してたら涙なんか
流してたんじゃないかなぁ・・・と思った。

いい買い物をしてほくほくと帰って行く人を見守ったり、
お客さんとお店の人の会話をにこにこ聞いていたり、
素敵なイベントをしてくれた運営係のみんなに感謝したり・・・
してたのかもしれないな。
と勝手に思ったりした。


イベントに行った人へ。
他にはない街で、楽しかったですね!
宝物は見つかりましたか?

イベントに関わった皆さまへ。
わくわくする空間をありがとうございました!
楽しく面白かったです!
おつかれさまでした。

d0201155_14193178.jpg

[PR]
by collier2 | 2011-03-07 12:42 | 気になるイベント | Comments(2)