カメラで見た、日常。鹿児島のお店の紹介や、日々思った事など。


by collier2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
個人的な出来事
おいしいものめぐり
雑貨めぐり
かごしまもの
観た映画
集めてるもの
気になるイベント
てづくり
311
防災
かごしま(もの)めぐり
かごしま(食)めぐり
未来について
山登り
未分類

以前の記事

2016年 10月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

その他のジャンル

ブクログ

最新の記事

お久しぶりです!
at 2016-10-29 07:27
ひとんちに行って来た!
at 2014-12-11 00:26
スマホでの更新はむつかしい…
at 2014-12-09 23:35
ブログをやめたわけではないの..
at 2014-12-06 00:58
Filmvak
at 2014-05-16 17:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2012年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

未来の自分をつくるには。

d0201155_20422839.jpg

今回は、前回の記事のつづき。

そのおかしなコースから堂々と外れる方法を。と考えたとき、
保険会社の友人の”毎日の食事”というキーワードを思い出してみる。

忙しさや手軽さを理由に安価で簡易な毎日の食事から抜け出して、
野菜を多く摂って…と。

でも野菜って高い。という問題に直面するのだけど、
本当に野菜は高いものばっかりか?と。

最近よくある天候の影響で作物が育たず野菜が高いという場合もあるけど、
それとは別にスーパーで野菜を見かけると、
”高いなぁ”なんて思って、我慢したりする。

そこで思いつくのが青果店。
青果店に行くと、1000円でいろんな種類の野菜が買えたりして、
大概野菜がスーパーより安い!  いえーい☆
しかもお店の人と会話のおまけまでついてきたりする。
心も和む♪  いい事づくし☆

けど、
「えー! 私帰り遅いからスーパーしか開いてないんだって〜!」
という人には、道の駅がおすすめ!

道の駅の野菜って、新鮮だし地産地消だし、
青果店より安かったりするし、
地元の方が作った無添加の商品がいっぱい置いてあったりするし、
休日にドライブがてら出かけたら空気もきれいで気分転換になるし、
これまたいい事づくし☆

でも、
「えー! 私車持ってないんだって〜!」
という人には、野菜のネットショップがおすすめ!
鹿児島産季節の野菜をいくつかの種類セットで、
一人暮らし分(700円)から販売してくれる! しかも体にいい有機野菜♪
これまたいい事づくし☆


けど本当に細かい事を言えば、
青果店は別として、道の駅は燃料代、ネットショップは送料を足せば
決してスーパーより必ず安いとは言えないけど、
その代わり上に挙げたように得られる物はたくさんあると思う。

また、前回の記事で書いたように、
”今ここでケチったら後々ツケが回ってくるかもしれない。”という事。
日々少しずつの食費か、将来の多額な医療費か。
自分はどっちを選ぶかだ。


そしてそもそもなんでこんな事に着目したかと言うと、
鹿児島には安心でおいしい野菜がいっぱいあるのに、
わざわざ外国産のものを買ったりするのが、なんかもったいないなぁ。と思ったから。

さらに言うと、日本の生産者は天候にも災害にも負けず、
一生懸命作物を育ててくれているのに、
外国製の安くて、それほんとに安全?な商品に、
みんなが”安いから”という理由で流れてしまう事。

また、消費者が流れて生産者だけが困るかと言えばそうではなく、
最近のように世界的に異常気象が続く中、
もし輸出国の作物が天候や災害で不足したら?

世界規模では人口増加を辿る中で、
他国への輸出量が増えて日本への輸出量が今後減っていったら?

どちらも絶対にないとは言えないと思う。

ただでさえ食料自給率の低い日本が将来さらに低くなったとして、
輸入ができない状態でどうやって自分たちの食べ物をまかなうのか?
という事にも繋がっていく。


なのでこうやって考えていくと、消費ひとつとっても、
自分たちの行動が未来をつくっていくことに気づく。

自分たちがした事は、
良くも悪くも自分たちに返ってくるようにできているってことにきづいてくる。

だから、自分ひとりが○○したって…というよりも、
自分だけでも○○してみよう!と考えることにした。

こうやってひとつを辿って行くと、いろんな所に辿り着いて、
実はすべてが繋がっていたってことにきづく。

だから始まる場所も終わる場所も自分で、
変えられないのも変えられるのも自分になる。

人は変えられないけど、自分なら変えられるから、
なーんだ自分次第か♪
なんて思えば、ちょっとわくわくしてうれしくなってくる。

安易な考えかもしれないけど、
絶対無理!とか言って厳しい顔するより、
いけるかも!なんつって笑ってるほうがなんとなく希望ありそう★

とかね。とかね。
そんなことを思ってるんだよね。

けど希望を持つ。ってそういうことから始まると思うから☆



■意外にある!? 鹿児島の青果店リスト
http://www.kagoshima-seishoku.com/shops/

■本当はもっとある! 鹿児島の道の駅リスト
http://4travel.jp/domestic/area/kyushu/kagoshima/roadstation/

■自然循環農法で育てられた志布志市有明町の有機野菜
http://www.nanakusa-life.info/

■野菜セットが1,050円からの”かごしま食の家族”
http://shokunokazoku.com/

■安心・安全な商品が並ぶ鹿児島の丹羽秀樹商店
http://niwahideki.com/

■放射能と農薬のチェックを行う”らでぃっしゅぼーや”
http://www.radishbo-ya.co.jp/
[PR]
by collier2 | 2012-02-29 20:43 | 個人的な出来事 | Comments(2)

おかしなコースからは堂々と外れてみる。

d0201155_14155980.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎つい最近ニュースで見た情報その1によると、

大学生の仕送りが29年ぶりに7万円を下回り、
10人に1人が仕送りを全くもらっていないらしく、
仕送り額が減るなか大学生の支出も減っていて、
食費は昭和51年とほぼ同じ水準となったらしい。

学生に聞けば、”厳しい経済状況が続いて仕送りが減るので、
3人に2人は食費を節約したい。”と答えているらしい。

◎そして、つい最近ニュースで見た情報その2によれば、

所得が少ない人ほど、野菜&運動不足の傾向にあり、
肥満者、朝食欠食、運動習慣がない、喫煙、
野菜の摂取量が少ないなど、生活習慣に問題がある人の割合が
高くなる傾向があることがわかったらしい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そしてこのような状況を、”健康格差”というらしい。

”健康格差”というキーワードがしっくりくるのは、
生命保険に勤めている友人の話を思い出すとき。

生命保険に勤めてるという事は、当然ながら病気になった人や、
死亡した人を沢山見て来ている。
日々仕事に関わってて思うことで、と続けて友人は言った。

「病気や死亡の原因は、まあストレスとかいろいろあると言えばあるんだけど、
一番の原因を一言で言えば、それは”毎日の食事”だよ。」との事。

私はそれを初めて聞いたとき、”えー食事? なんで食事が原因に?”と思った。
毒を食べてる訳じゃあるまいし。。。と。

でも今ならわかる。

お金がないと、ついつい安い食品でおなかをふくらませてしまったりする。
カップラーメンだったり、ファストフードだったり…

また働く時間が多いと、コンビニの食品など簡単なもので済ませてしまう。
または食べない…

安い食品はコストを安く押さえる為に、味や香りやコクの代用品が多く、
自然の物ではなく(例えば人工甘味料など)人工的に作られた物が多い。

簡単に食べられるような食品(お弁当やお総菜)は、
出来上がった料理のため保存性が低いので保存料を使う。

そしてどちらも大量生産の物が多く…
という事は多くの人々が消費しているということになる。

そういうのもたまにはいいんだけど、
そんな食事を続けるとそりゃ病気にもなるよね。
っていうね。。。

残念なのは栄養を取る為の食事が、
気付かないうちに病気を引き起こす原因になっている。
ということ。

それで、最初のニュースあたりに話を戻すと、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お金のない人は食費を削る傾向にある。

野菜なんか高くてあんまり買えないから、
ついつい添加物の多い安い食品を買って食べる事がわりかし多い。

でもそれを続けてたら病気になる可能性が高くなって、
もし病気になったら医療費や薬代がかかる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
てことは、
お金ないから安い食品食べてたのに、結局は後々高くつくって事じゃーん!
となる。(う”ー 何だそれー。だよ。)

この、”お金がない人はやがて不健康”というコース、
知らず知らずのうちに自分も乗ってやしないか?と思ってみる。

食品に添加物が入ってるのは知ってるけど、
必要だから入ってるんだし、そんなのみんな食べてるし普通に売ってるし、
すぐ病気になる訳じゃないし、大丈夫でしょ?!

ん? ほんとに?

なんで添加物が必要なんだろう?
どうしてこんなに出回ってるんだろう?
すぐは病気にならないけど食べ続けたら…?
ひと昔前にに比べて生活習慣病が多いってことは…?

なんて事を考えてたら、川平慈英バリに”むむむ!”
と思えてくる。

よし、少しでも早く抜け出そう。

そして、コースから外れる方法をちょっと考えてみた。
けど、今回は長くなったのでその方法はまた次回の記事で。


経験上、人はいざ家族が大きな病気をすると、生きるか死ぬかを目前にして、
体の健康以外、すべてのことはどうでもよくなる。

本人も、生活や食事をおろそかにしていた日々を後悔する。
もっと体を大事にすればよかった。と思う。

家族も、お金の心配よりも、その人の体を心配する。
働かなくていいから、病気が治ってほしいと思う。

なんでもない時は、いろいろ理由をつけて、○○だからできない。
とか言うんだけど、ほんとのほんとの事態になったら、
真っ先に優先するものはみんな同じ。
ひとつしかない命だ。

だから、後で後悔しないためにも、
今一番大切なものは何なのかをよく考えて、
”ついつい”や”みんなそうだし”にも流されず、
おかしなコースからは堂々と外れることにしたんだ。



※食品添加物について
すべての食品添加物が悪いものという訳ではなく必要で安全なものもある。
けどすべてが安全という訳ではない。中には危険なものもある。
それを知らずに摂取しつづけたり、
何も考えずに食品選びをすることが将来の自分に返ってくると思う。
[PR]
by collier2 | 2012-02-29 19:10 | 個人的な出来事 | Comments(2)

あいらスィーツカフェ「ら・びゅー」

d0201155_23211531.jpg

相変わらず郊外紹介(笑)
今日は蒲生で半日を満喫した。

蒲生の武家屋敷に築百ニ十年の古民家カフェがある。
あいらスィーツカフェ「ら・びゅー」

店内はきれいに改装されてはいるものの、どこか懐かしい雰囲気もあった。

そして、私が見つけたのは50年前の「明星」という雑誌。

当時は今と随分様子が違ったのか、
芸能人の新居を紹介するコーナーがあった。
しかも、住所までご丁寧に書いてあった。

今ではあり得ないことだけど、
当時は家に押し掛ける行き過ぎたファンや、
ストーカーなんていなかったのだろうか。。。

運勢も星占いなんてものじゃなく、干支で区分けされていたし。。。

古民家で50年前の雑誌を見て、どこか懐かしい空間で過ごす。
ちょっとしたタイムスリップ!

肝心なカフェは、スィーツカフェだけれど、
カレーと蒲生の黒米うどんが食べられる。

蒲生の町は、観光客も多くて梅の花もきれいで、
すっかり賑わって前よりも素敵な町になっていた。

d0201155_2347043.jpg

あいらスィーツカフェ「ら・びゅー」
姶良市蒲生町上久徳2324
TEL:080-2772-5644
営業時間:11:00〜17:00
[PR]
by collier2 | 2012-02-26 23:47 | かごしま(食)めぐり | Comments(2)

深夜食堂2が終わっちゃった。



1日が終わり 人々が家路へと急ぐ頃、俺の1日は始まる。

営業時間は夜12時から朝7時ごろまで、
人は「深夜食堂」って言ってるよ。

メニューはこれだけ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  豚汁定食 六百円
  ビール(大) 六百円
  酒(2合) 五百円
  焼酎(1杯) 四百円
  酒類はお一人様3本(三杯まで)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あとは勝手に注文してくれりゃあ、
出来るもんなら作るよってのが 俺の営業方針さ。

「客が来るか?」って、それが結構くるんだよ...。


鹿児島では、今週で「深夜食堂2」が終わってしまった。
深夜のお楽しみが終わってしまった。

劇中で流れる、福原希己江さんの 『おいしいうた』
オープニングにも劣らないほど、ドラマに合っていた。

このPVでは、深夜食堂の周辺が見られるようになっている。
ドラマではスポットが当たらなかったコーナーなど、
見応えあり!

あー、「深夜食堂」を観ていた人なら誰もがくぐりたいであろう
”めしや”ののれん。

自分なら何を頼むかな? どこに座ろうかな?
今日は、あの常連さん来てないかな?
…そんな事を妄想しながら深夜食堂とお別れしよう。

ちなみに私の会いたい常連さんは、
ベテランのゲイ 小寿々さん(動きが好き!)と、
忠さん(表情が好き!)♪


食べたいメニューは、
ポテトサラダバターライス。

みんなだったら誰に会いたいんだろう。
何を注文するのかなぁ♪

では、おやすみなさい☆
[PR]
by collier2 | 2012-02-25 01:43 | 個人的な出来事 | Comments(0)

Wazett Style

d0201155_051759.jpg

郊外のちょっといいとこ4連続目!

梅雨時期は営業しないと言われている、Wazett Style
こちらも前々から気になっていた場所。

ちょっと行き過ぎて、戻ってたどり着いた!

着いて思った事。
こちらは、”みなさんここでちょっと気分転換してくださいね〜!”
というような空気感があちらこちらにちりばめられていた。
”日頃の疲れを癒す休憩場所”のような。

窓から見える緑いっぱいの庭、
美味しい食事、
のんびりゆったりとした雰囲気。。。
何をとってもストレスフリー。

今までも紹介してきた、こういう自然の多い場所で、
来る人にとっておきの時間や空間を提供出来る仕事って素晴らしい!と思う。
提供する側も気持ちに余裕がないと、このような素敵な空間は作れないと思う。

うーん、すばらしい。

また、しばらく進めばこんな自然にたどり着ける鹿児島もいいなぁ。

d0201155_018246.jpg

所在地:鹿児島県いちき串木野市大里4278
TEL:0996-21-5320
定休日:水曜日と(梅雨時期)
営業時間:12:00 〜19:00
[PR]
by collier2 | 2012-02-24 00:34 | かごしま(食)めぐり | Comments(0)

YANO CAKE TEN Cafe ソワサント CAFE60

d0201155_21192543.jpg

ちょっと前に既に行ってたのだけど、紹介出来ずにいたお店、
YANO CAKE TEN Cafe ソワサント CAFE60

昔から行きたいなぁ。と思いつつなかなか行けてなかったけど、
この日はやっと訪れる事が出来たのだった。

こちらのケーキは、防腐剤・保存料を一切使わずに、
こだわりの卵・生クリームフランス産のクリームチーズを使用しているらしく、
ちびっこにも安心して食べさせられるような体にいいケーキだ。

メニューも普通のケーキ屋さんとは少し違う。
そこがまたいい!

串木野に行ったら、ぜひおすすめの場所。
ケーキが売り切れないうちに☆


所在地:鹿児島県いちき串木野市春日町18
TEL:0996-32-3696
営業時間:11:00 〜(ケーキ売り切れ次第) 
定休日:木曜日
[PR]
by collier2 | 2012-02-22 21:39 | かごしま(食)めぐり | Comments(0)

工房シュロ

d0201155_2058046.jpg

最近、郊外に出かけるのがマイブーム♪

人ごみ&音楽ガンガンのうるさい場所が
今まで以上に疲れるようになってきたから。。。

郊外は空気もきれいだし、
時間の感覚もいつもと違ってゆっくりだし、

野菜だったり心のこもった食事だったり、
美味しいものに出会える確率が高いしね☆

そして、おすすめの場所のひとつで紹介された場所が、
工房シュロ

不定休で、電話連絡してから来店。というくらい、
秘密の隠れ家みたいな器屋さん。

古い一軒家を、丸ごと器の工房にしたこの場所は、
すぐそばに実のなる大きな木があって、
窓からは、”ここはほんとに日本?”と思えるような森が見える。

こちらでは、昔ながらの火鉢を利用してたり、
溶岩プレートと溶岩石を使用した釜でピザを焼いたり、
自然に囲まれた場所で、
最新家電に囲まれていたら思いつきもしないような
遊びや時間の過ごし方をしていらっしゃるようだった。

その雰囲気の中で生まれる器たちは、シンプルでありながら、
日々の暮らしの中で使い勝手のよいものばかりだ。

”使いやすさ”とはエコにも繋がるような気がする。
どんなに見た目がよくても、私たちは使いやすいものを使ってしまう。

昔に買った何年も着続ける服、
足が痛くならないからついつい選んじゃうあの靴、
洗ったそばからすぐ使ってしまう器…。

それは無意識に感じる心地いいという感覚。

自然の中にある工房シュロは、
そういう普段使いに愛されそうな器たちが並ぶ素敵な場所だった。


工房シュロ
所在地:鹿児島県姶良市北山4148-2
TEL:090-7165-1522 (要予約)
営業時間:一度電話後、来店型
定休日:不定休
[PR]
by collier2 | 2012-02-21 21:42 | かごしま(もの)めぐり | Comments(0)

BASE CAFE

d0201155_0193548.jpg

曽於市末吉町「道の駅 すえよし」すぐそばのBASE CAFE
通り過ぎる事はあったものの、なかなか行く機会がなかった場所。

カフェなのにしっかり定食もある!という、カップルにおすすめのお店だ。
(男の人はカフェ分量じゃなかなか満足してくれないことが多い 苦笑)

ナッツやドライフルーツのグラノーラや、フルーツのシロップなどの食品系から、
雑貨まで、魅力的な商品も販売していた。

都城からもわりかし近いので、宮崎の方にもおすすめ!

d0201155_037367.jpg

BASE CAFE
営業時間:10:00~21:00(OS 20:30)
定休日:毎週木曜
所在地:鹿児島県曽於市末吉町深川11046-1
TEL: 0986-79-1888
[PR]
by collier2 | 2012-02-20 00:39 | かごしま(食)めぐり | Comments(0)

あなたはお金が好きですか?



日本で上映禁止の、「THRIVE」という映画を観た。

日常生活ではふわーっとさせられてるけど、
ちょっとかじると多くの人たちが”むむ!?”と思いそうな内容がいっぱいだった。

私たちがいる三次元物質世界の構造についてや、
いつまで秘密?の地球外知的生命の存在に触れたり、
311以降とっても気になるほんとの所の”ニューエネルギー技術”や、

問題として、
食糧・教育・医療・お金のしくみ(私たちはなんでこんなに経済に振り回されてしまうのか?)
少数の人が世界支配を考えていたら、支配されるものは何か?

などなど、
もしそんなことがあったとしても知らないでいたいなぁー。。。とか、
仮にそうだとしても自分の日々の生活の方でいっぱいいっぱいなんだよなぁー。とか、
一瞬思ってしまうところだけど、

ところがところがこれがほっておくと回り回って自分に返ってくるとしたら?
というかもう既に返ってきてるのが最近のこの情勢だとしたら?

という、知れば知るほど後回しに出来ないような、
というか私たちの現在や近未来に関わる大事なことだということに気付いて
気になってくるのだった。

でも映画は、暴露話では終わらなかった。

解決策へのヒントや、”そんな壮大な世界の動きに一個人が反発なんて無理無理!”
なんて思っちゃう人にも、個人で出来る簡単な方法まで伝えてくれている。

今回掲載した動画はお金のしくみについての部分。
本編では、お金だけじゃなく全体的な今の生活(の流れやしくみ)が、

”基本的にみんな当たり前だと思ってるけど実はこうなってるんだよねー。”
ということをわかりやすく紹介している。

今回の動画を観るだけでも、
”なんとなくわかってるつもりだったけど、お金って具体的にこうやって流れてるんだね!”
ということがわかって、

そういうことを知っていくうちに、
"じゃあ自分は○○はするけど、○○な事はやめとこうっと。"など、
だんだんと次にする自分の行動がしやすくなる。
(ただ流されずにちょっとばかし知恵がつく 笑)

そうしていくと、もっと知りたい人はもっと知って、行動が変わって、
知らないままでいい人は知らずに過ごしてこれまでどうり。。。と、
だんだんだんだんと人によって二極化していく。

勘のいい人や、好奇心がある人は、
”前から知ってたよ〜! おそいよーん!”って思うかもしれないのだけどね(笑)

まあでも遅かろうが気付く事は進歩だと思う。
無関心がいちばんいただけない。と、日頃から思ってるので、
今から少しずつでもみんなが変われば世界は転換できるかもだよ!と、
ひとりわくわくしてしまう☆

だって、”今 毎日が楽しくない。”と思ってる人は、
ほんとは楽しい生活が送れるかもしれないし、

”今 毎日が楽しい♪”と思ってる人は、
今よりもっと楽しい生活が待ってるかもしれないのだから。



◎「THRIVE」の内容を文章でまとめたもの。
◎映画「THRIVE」オープニング
◎ニコニコ動画に登録している人はこちらから観られるのかも。
[PR]
by collier2 | 2012-02-17 12:16 | 観た映画 | Comments(0)

今年は参加しなかった。

d0201155_18324869.jpg

世間をにぎわしているバレンタインデーなのだけど、
今年はほぼ参加していない。

体調を壊した、とある男性にいろんな種類のミニトマトの盛り合わせと
フレーバータイプの柚子甘酒を。
明日京都から来られるダンディなおじさまに例のものを。
そして、うちの大黒柱にはやっと見つけた塩麹を近々渡す予定。

全体的に渋いなぁ。甘さゼロ!(笑)

なので今年はまともにチョコレートをあげてない。
なんとなく自分の中でバレンタインはそろそろチョコレートじゃなくて
別のものでいいんじゃないか?という気がしてきたので。

というのも、
facebookでも紹介したのだけど”バレンタインに醤油?!”という考えも面白いしね!
※記事より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ほんの気持ちですぅって、これも業務の一つです。
デスクより愛を込めて・・・って言っても義理です。
だからと言ってサラリーマン川柳とかにこのネタ応募しないでね(ハート)
男と女、甘いのは最初だけ、これからは塩っぱさとコクが必要です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この文章がラッピングに最初から書いてあるっていう(笑)

だから、バレンタインの新人さん(高校生くらいまで?)は、
手づくりチョコとか作るの楽しいし、
本当に好きだって伝えるのに醤油はマズいし(苦笑)
なのでチョコレート♪

あとは本命だけはチョコレートにして、その他は違うものを♪
とか、そういうのも幅が広がって楽しそう☆

それか、あえてバレンタインでもないのに、
それぞれが告白する時にはチョコレートをあげる♪
とかね!

混み混みの売り場を見ていて、
なんとなくそういう新しい形のバレンタインがあってもいいかなー!
なんて思った今年のバレンタインデーだった。


※ひとくちメモ※
チョコレート好きにおすすめのチョコレートは、
やっぱり混ぜ物をしていないフェアトレードチョコレート

一般のチョコは、安いコストで作るために代用油脂・乳化剤を使っているけど、
フェアトレード・チョコはカカオバター100%だから体にもいいしおいしいとのこと♪

そして、普段私たちが目にするほとんどのチョコレートは、
ほとんどガーナから輸入しているのだけど、
約20万人もの子供達が安い賃金で児童労働としてカカオ農園で働いて出来た物で、
その子たちはチョコレートを食べた事もないし、
自分たちが関わるカカオが何に使われてるのかさえも知らなかったりする。

そういう事情もあるので、
私たち食べる人の体にもよくて、作る人にもきちんとした価格が支払われる、
”やさしいチョコレート”(フェアトレードチョコレート)はおすすめ☆


「チョコレートも知らず一生カカオ農園で働きつづける兄弟」





[PR]
by collier2 | 2012-02-14 20:54 | 個人的な出来事 | Comments(2)