カメラで見た、日常。鹿児島のお店の紹介や、日々思った事など。


by collier2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
個人的な出来事
おいしいものめぐり
雑貨めぐり
かごしまもの
観た映画
集めてるもの
気になるイベント
てづくり
311
防災
かごしま(もの)めぐり
かごしま(食)めぐり
未来について
山登り
未分類

以前の記事

2016年 10月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

その他のジャンル

ブクログ

最新の記事

お久しぶりです!
at 2016-10-29 07:27
ひとんちに行って来た!
at 2014-12-11 00:26
スマホでの更新はむつかしい…
at 2014-12-09 23:35
ブログをやめたわけではないの..
at 2014-12-06 00:58
Filmvak
at 2014-05-16 17:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2012年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

世界をほんの少し違う見方で考えてみる。



一昨年あたりから、じわじわ不思議系に興味ありありの私だけど、
もともとのきっかけはNHKで放送された、
リサ・ランドール博士の「リサ・ランドール異次元は存在する」
という番組を見てからだった。

リサ・ランドール博士の説明によると、
私たちの住む三次元世界は一種の膜で覆われているようなもので、
その外側に五次元があるのだけど、また別の三次元世界も存在していて、
五次元の中に三次元が間隔をあけて並んでいるようなもの。
(動画を見れば言いたい事がわかってもらえるかと…苦笑)

それを聞いて、私の胸は高鳴った!!
ご、ごじげん!! すごい! おもしろーい!
他の三次元にはどんな世界が広がってるのだろう☆とか、
どんな生き物がいるのだろう☆など、
わくわくする気持ちでいっぱいになった。

それからは、宇宙とか、次元とか、自分たちの住んでいるこの世界のしくみとか、
知りたくてしょうがなくなって、いろいろ調べだした。

そしたらついにびっくりするような情報までたどり着いて、
すんなりは信じられないところまで来たけど、
でも、”いいや、ないない。”と思ってしまうと話がそこで終わってしまって、
なんかナンセンスだしそんなの面白くないな。と感じて、

本当かどうか自分で見て来たわけじゃないのでわからないけど、
”もしこれが本当だったら?”という気持ちで、
そういう情報にも接するようになった。

だってもしこれが嘘だとしても、全然問題ないと感じたから。

何か日常生活に支障を来した訳でもなく、
誰かに特別迷惑をかけたというわけでもなく、
別にお金をだまし取られた訳でもなく、
どちらかというと”いい夢見させてもらったよ、あばよ!(ニカッ!)”ってくらい(笑)
”楽しい時間をありがとう☆”と、非日常を味わえて気分転換にすらなるほどだったから。

そして、いろいろと知って行く中で言える事は、
すべてが繋がっている。ということ。

一見ばらばらに見えるそれとあれも、実は深い所で繋がっていて、
その別々のものが自分の中でリンクした時の感動といったら、
おぉぉぉ!!という、驚きと感心というか、”なるほどなー”という思いで、
”私たちがいるここは、すべてが完璧にできているんだな。”と感じた。

けどそれもこれも、このリサ・ランドール博士が、
”一般の人にももっと科学や宇宙を身近に感じてほしい。”という思いのもと、
私たちにわかりやすくこの素晴らしい魅力のある世界を紹介してくれたから。

そしてリサ・ランドール博士は、素晴らしい言葉を言ってくれている。

”インスピレーションを信じて、開かれた心を持つこと。
勇気を持って楽しむこと。
世界をほんの少し違う見方で考えてみること。”

私たち人間がいるこの世界のこと、
当の人間の私たちは真実をほとんど知らないでいる。
なのに目の前の事に追われて日々を過ごしてる。

今から一生のうち、この世界のことほとんど知らないまま過ごすのって
なんだかもったいなくないかなぁ?

端っこでもいいからちょっとかじってみて(笑)
お!って顔になって、もっともっとー!って気になるからさー☆






書籍もおもしろかった〜!
「ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く」リサ・ランドール
”すぐそこにもうひとつの次元が存在する!”
[PR]
by collier2 | 2012-03-29 19:53 | 個人的な出来事 | Comments(0)

オブラート

d0201155_1251544.jpg

超個人的な話だけど、最近友達に誘われて不思議系の話を聞ける場所に行ってる。(笑)
月1回。 これまでに2回参加した。

参加費は1000円で1ドリンク付き。
毎回人気で満席。
しかも熊本や宮崎からも参加する人までいて、
そこまでなんだ。。。って逆に思う。

内容は不思議な話から現実的な話まで様々で、
回を追うごとに参加する人が増えてる気がする。

しかも、知り合いの知り合いとかも参加してて、
直接は知らないけど、あの方も来てるんだ〜。といった感じ。

けど、この話を聞くようになってから、
今まで知らなかった事やこれからの事など、

日々過ごす時にどういう事に気をつけたらよいかとか、
今後どういう準備をすればいいかとかがわかってきて、

いざって時が来た時に急にはできない事も少しずつすればできたりして、
毎日の暮らしに何かと役立ってる。

なので、このブログでもオブラートに包んで
みんなに出来るだけ伝えられるようにしていくつもり。

少し奥歯に物が挟まったような言い方をする時は、
真意を感じてもらえたらいいな。
[PR]
by collier2 | 2012-03-23 12:41 | 個人的な出来事 | Comments(0)

やっとみつけた!

d0201155_17394753.jpg

種子島バター。

ネットの情報で、種子島バターがおいしい。という書き込みを見て以来、
種子島バターを食べてみたい!と思ってた。

で、一度種子島で購入することが出来て、パンに塗って食べてみたらもう美味だった!

色は普通のバターよりちょっと白くて、少し甘くて、香りがよくて…
バターなんてどこのも同じそうなのだけど、
なんか違う!なんかおいしい!

でも種子島でしか買えないと思ってたので、次はいつかな、、、という感覚だった。
けど先日、偶然にもその”種子島バター”と出会った!

場所はCOOP(生協)。
デーリィのしかないと思ってたので、なんであるんだろう!?と箱を見ると、
作ってるのはデーリィだった。
でもパッケージではCOOPの商品みたいな。

どうやら地元のいいものは取り入れよう!という生協の趣旨で、
このような商品がいくつかあるらしい。

どうりでかー!と思って、これから種子島で買わなくても鹿児島で買えるんだ!!と、
思ったらすごく嬉しくなった。


基本はご飯食だけど、たまにパンにバターを塗って食べるのが
最近すごく幸せなひとときで、パンもイーストの入っていないものがおいしいので、
ちょっとこだわってパン屋さんの食パンから選んで購入し、
バターもおいしいものを。と、カルピスバターに手を出したこともあったけど(笑)
けどやっぱりカルピスバターは高級品なのでそうそう買えない(苦笑)

高千穂バターにも手を出して、おいしい思いしたけど、
やっぱり種子島バターがもう一度食べたい。と思ってる所の出会いだったので、
とても嬉しかった。

普通のバターと何が違うのだろう?と思って成分を見るけど、
内容は同じ。

だから、種子島では牛のごはんにサトウキビが入ってるのかもしれない。
という勝手な想像で納得することにした(笑)


けど、昔はマーガリンを買っていた。
いつからかバターに切り替えた。
バターに切り替えるともうマーガリンには戻れないな、と思った。

理由はおいしいから。
けど、実は切り替えてよかった理由があったことを後で知った。

マーガリンに含まれるトランス脂肪酸。
健康被害を与える可能性が指摘されていて、
日本では規制が無いけど米国や欧州では規制されているらしい。
(Wikipediaより)

しかも、バターの主原料は牛乳だけど、
マーガリンの主原料は植物性・動物性の油脂。
それはおいしさが違うのも当たり前か。

そういうことも知って、ますますやっぱバターだな、という気になった。
[PR]
by collier2 | 2012-03-22 18:31 | 個人的な出来事 | Comments(3)

保存缶。

d0201155_23345498.jpg

最近、また地震の起こる可能性についてささやかれているので注意が必要だ。

備蓄用品は、一気に買うとお金もかかるので、ちょびちょび集めている。
今日はリッツの缶を購入。
これで赤い保存缶が3つ。

保存缶は、この他大手からだとグリコからキャラメルの缶
ロッテからコアラのマーチが出ている。

普通の賞味期限のお菓子を備蓄すると、ついつい手が出てしまいがちだけど、
5年保存可能だったりすると、もったいなくて食べないのでいい。

5年後というのは結構先だ。
今からだと2017年。

なので、5年後無事に”もうすぐ賞味期限切れるから。”と、
この缶を開ける事ができればいいな。と思う。

でももし、それまでに何かあっても、
前向きな気持ちでこの缶を開けられる自分でありたいなと思う。
[PR]
by collier2 | 2012-03-20 23:53 | 防災 | Comments(0)

Happy chocolate!

d0201155_22184579.jpg

これまでも、フェアトレードについてはその1その2で書いてきたのだけど、
今日は商品のご紹介。

これまた何度かここで書いたのだけど、私はチョコレートが苦手で、
特に板チョコはまんまチョコレートなので、普段食べようと思わないのだけど、
このフェアトレードチョコレートは、ちょっと食べてみようと思った。

というのも、前にも書いたように一般のチョコは、
安いコストで作るために代用油脂・乳化剤を使っているけど、
フェアトレード・チョコはカカオバター100%だから
体にもいいしおいしいということだったから。

”カカオバター100%って、どんな味だろう?ちょっと食べてみたい。。。”

何年ぶりかの板チョコ。前にいつ食べたか覚えてない。
ひとかけ折って食べてみた。

チョコは普段食べないので詳しくないけど、
なんと言うか、ほんと純度が高いのを感じるというか、ピュアというか、、、
やさしい味がした。

このチョコなら食べられるかも! 大げさなようだけどそんな感じ。

そして、包みを開けるとちょっとうれしくなるメッセージが
パッケージの裏に書いてあった。。。


もしこのチョコレートをどこかで見かけたら、
ぜひピュアなチョコを食べながら包み紙の裏を見てほしい。

優しいチョコレートの味とメッセージに、
きっと幸せな気持ちになると思うから☆



ちょっと幸せな気持ちになるフェアートレード・チョコレート

※鹿児島で出会えるお店はこちら
[PR]
by collier2 | 2012-03-16 23:09 | おいしいものめぐり | Comments(0)

新しいジャンル!

d0201155_235441.jpg

久々のてづくり。

けど今回はコサージュではなく、布のネックレス!
こんなの欲しかったけどどこにも売ってなかったので作ってみた。

最初は買うつもりだったから、自分で出来てなんだか得した気分♪

でももっと作りたくなって、アイデアは浮かぶけど、
今までの材料(コサージュ用)だから材料探しの旅に出ないとなぁ。

けどまあそういうのも含めて楽しい。
小さな幸せだけどね。
[PR]
by collier2 | 2012-03-16 00:03 | てづくり | Comments(0)

暮れてゆく鹿児島のまち。



夫が動画を撮ったというので、音を作ってつけてみた。

時間は短いけど、曲を作ってたら楽しくなってきて、
でも音を録るとき緊張して上手く操作できなくて一部テンポずれてるけど。
まあそれも味ってことで(苦笑)


最近難しい内容ばかりだったのでここらでちょっと休憩〜(笑)
難しいことばかりだと疲れるしね、

難しいことは自分の引き出しにきちんと入れて、必要な時はちょいちょい出して、
普段は楽しい♪や、リラックスを☆

みんなが人生を楽しめるのが一番だからね。

暮れてゆく鹿児島のまち。
今日も一日みんなが穏やかな気持ちで過ごせますように☆
[PR]
by collier2 | 2012-03-14 19:51 | 個人的な出来事 | Comments(2)

14年前にしてくれてた話。

d0201155_2124433.jpg

前回の記事にも原発の話題を書いたのだけど、
実を言うとパレードの告知パレードの感想を書いたこの2つの記事は、
このブログのアクセスが一番高いときとほぼ同じくらい。

ということは、パレードに参加しなくても、原発のことは普段あんまり話しなくても、
気になる話題ということ。だと思う。たぶん。

だよねー、やっぱみんな気にしてるんだよね。
無関心なわけないよね。
みんなからの無言の反応に、ちょっとほっとした(笑)

けど、原発がよくないものとは知ってても、
何がどうどの程度よくないのか、詳しいことはわからない。
という人がほとんどだと思う。元々は。
私もそうだったし。

原発となると、技術的な話もあるし、
自分たちが生まれる前からもう始まってるから歴史もあるし、
内情を知ってるわけでもないから、

例えば、”原発は出来ればやめてほしいんだよね、”
という事をはっきり言うには、知識不足という痛い点がある。

なので、人に説明は出来なくても、ここにきてるみんなだけでも、
とりあえずどの程度よくないのかがわかる文章を読んでもらえたらいいな。
と思った。


これは311が起きる14年前に亡くなった、
”20年間原子力発電所の現場で働いていた男性”が書き記した、現場でのお話。

全部読むには長いのだけど、読める所まででいいので読んでみてほしいとほんとに思う。
もし途中で読むのやめたくなっても、どの程度よくないのかがわかるところまでは
できれば読んでほしいと思う。
(長いけど、どの程度よくないのかがわかりやすいから。)

特に大切なこどもや、姪っ子甥っ子、孫がいる人たちに…。

原発については、止めるといろいろな問題もあるから、
”気にはなるけどどっちとも言い切れないなぁ。”と思ってる場合は、
この文章を読んだあとに自分が感じた第一声の感想が、
素直な自分の意見になると思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■原発がどんなものか知ってほしい(全文)

私は原発反対運動家ではありません。
二○年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。
原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとかいろんな論争がありますが、
私は「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。
そして、最後まで読んでいただくと、原発がみなさんが思っていらっしゃるようなものではなく、
毎日、被曝者を生み、大変な差別をつくっているものでもあることがよく分かると思います。

…続きを読む。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もし、これを全部読んでも”それでもやっぱりどっちとも言えない。”と思ったら、
それでもいいと思う。それが素直な答えなのだから。

だけど、これを知っててそう思うのと、知らないでそう思うのは、
全然違う事。

知ってるけどそう思うことは、個人の自由な意見として全然ありだと思う。
むしろ最後まで読んでくれたことがうれしいくらい。

とにかく、”ほとんど知らない。”から、”実状を知る事に一歩近づく事。”
まずそれが大事だと思うから。
[PR]
by collier2 | 2012-03-13 20:46 | 311 | Comments(2)

パレードに参加して。

d0201155_032359.jpg

今日は、以前記事にも書いた、
3・11さよなら原発! かごしまパレードの日だった。

※ニュース動画はこちら
(MBCニュース 千葉から避難してるちびっこがかわいい☆)


パレードなんて初めての参加でどんな感じかな?と思ったのだけど、
この日は、九州新幹線開通の日でもあったので、
CMでおなじみMaia Hirasawaの Boom!の曲がかかったりして、
歌いながらパレードに参加出来て楽しかった☆

90を超える団体が参加する脱原発のイベントが
県内で開かれるのは今回が初めてだったらしい。
2000人ほどの方が集まったという事だった。

そして、震災の起こった2時46分には、道路の真ん中で黙祷をした。


”原発いらない。”そう言葉に出す度に、原発に代わるエネルギーが整って、
みんなが納得してエネルギーシフト出来る日が来たらどんなにいいだろうと思った。

こどもを持つ親御さんたちに放射能の心配をさせることもなく、
こどもたちに安全な生活を送ってもらうことが出来たらすごくいいのにな、と。

理想だけでは何も始まらない。
そういう考えもあるだろうけど、だからと言って、あきらめたくないな。
希望を捨てたくない、希望をもちたい。

上の人が動かないから無理。で考えるのをやめたくないな。
自分たちができることは本当にないのかな、
自分ができることを自分ができる範囲でやっていけばそれでもいいんじゃないかな。。。

そんなことを考えながらのパレードだった。


いろんな人がいるからいろんな意見があっていいし、
”どっちとも言えない。”そんな意見もいいと思う。
一番残念なのは”どっちでもいい。”無関心ということ。

そして、パレードや運動といえば、”○○反対!”がよく叫ばれるけど、
わたし自信本当は”○○反対!”と言いたくない。

反対!って言ってしまうと、賛成!の人と対立してしまうから。
対立が始まると、心の戦争が始まると思うから。

ドラえもんは言った。
「どっちも自分が正しいと思ってるよ。戦争なんてそんなもんだよ。」

まさにそうだと思うから。。。


311というすごい事を経験し、それぞれがいろんな思いを持った一年。
これからどうしたいのか。
今こそひとりひとりが未来を考える時に来てるように思う。
[PR]
by collier2 | 2012-03-12 00:04 | 311 | Comments(6)

「全国地震動予測地図」

d0201155_2120318.jpg

「全国地震動予測地図」とは、
将来日本で発生する恐れのある地震による強い揺れを予測し、
予測結果を地図として表したものらしい。

日本は活断層の上にある国なので、地震が多いのは当然なのだけど、
311以降の地震の回数はやっぱり尋常じゃない。

3月11日以降の日本の地震地図

これを見ると、311以降いかに地震が起こっているのかがわかる。

今日、首都直下地震の対策を検討している文科省の研究チームが
震度の見直しを、震度6強より大きい震度7の揺れが予想されると発表した。

理由は震源のプレート境界が従来予想より10キロ浅いことが明らかになったため。
震源が近いほど揺れが大きくなるからだ。

東北や関東方面の注意はもちろんのこと、それ以外の地域も、
”もしも”に備える必要があると思う。

この”もしも”なのだけれど、こっち側には地震来ないし、来たとしても大きくないと思うから。
という考えも中にはあるかもしれないけど、

普通の"もしも"だけじゃなくて、もしいろいろなものが集まっている
関東方面に大きな地震が来たらどうなるか?

家族や友達や知り合いや親戚がもしいない場合でも、
自分の暮らしを出来るだけストップさせない為に、
仕事上でも家庭生活でも出来る事は判断して準備しておいたら、
311の時のようなみんなが一斉に集中して行き渡らないという事が
少しでも減るように感じるし。

同じ時期に集中させないで、各自日頃から備蓄や準備をしておけば、
いざという時にみんなが困らない。とかね。

店に慌てて走る人が少しでも減れば、
行くべき人の所に行くべきものが少しでも迅速に届くかもしれないしね。

とにかく日本中がいろんな”もしも”に備えて考えて行動に移せば、
災害が起きる前から、見えない部分で日本の負担を少しは減らせるかもしれない。
ひとりひとりの行動で☆

そして、この地震動予測地図で、ぜひ自分の家や大切な人の家を確認して、
その場所場所の備えを日頃から考えておけば、
もしも大きな地震が来ても、被害が少しは減るかもしれないから。


地震ハザードステーション(全国地震動予測地図)
[PR]
by collier2 | 2012-03-08 23:25 | 防災 | Comments(0)