カメラで見た、日常。鹿児島のお店の紹介や、日々思った事など。


by collier2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
個人的な出来事
おいしいものめぐり
雑貨めぐり
かごしまもの
観た映画
集めてるもの
気になるイベント
てづくり
311
防災
かごしま(もの)めぐり
かごしま(食)めぐり
未来について
山登り
未分類

以前の記事

2016年 10月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

その他のジャンル

ブクログ

最新の記事

お久しぶりです!
at 2016-10-29 07:27
ひとんちに行って来た!
at 2014-12-11 00:26
スマホでの更新はむつかしい…
at 2014-12-09 23:35
ブログをやめたわけではないの..
at 2014-12-06 00:58
Filmvak
at 2014-05-16 17:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2012年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

日本に住んでる以上はっきりしてること。

d0201155_23542548.jpg

先日コメントをくださったじゅんさんが見られたという、
NHKスペシャルの、「メルトダウン連鎖の真相」を見た。

内容でわかったのは、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●SR弁に構造的な欠陥があった。

メルトダウン防ぐ安全装置がじつは動作しない構造。

●さらに同じ欠陥構造を持つ原発は日本に26機ある。

●その検証や対策は今現在何も行われていない。

●最後の安全装置であるベントも地震で機器配管系が損傷を受け作動しなかった。

●3号機は必要なバッテリーが調達できず、その為防げる事が防げないケースが多々あった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
などなど…

まあ、安全安全で今までやって来たし、いつもその場しのぎのやり方なので、
事故に備えた準備もしてなくて、道具もなかったので思うように対策も出来ず、
"もっと準備してれば防げる事はいくらでもあった。"
と東電の現場の社員も漏らしているような内容だった。

それに比較して出てくるのがアメリカ。
アメリカではいろんなケースに対応できるよう用意もしてるし、
電力会社の人以外で放射能に対応できる特殊部隊も組んでて、
危険な場面でも作業ができるよう役割を決めて訓練してるし、
"行く。行かない。で躊躇するような人は一人もいない。"
だそう。

日本では事故が起きたとき、対応に当たる人がいなくて、
どうしようもなくて、訓練を受けていない消防団や自衛隊の方に
恐怖の中動いてもらってたもんね、、、

あー、原発を推進するなら推進するなりにきちんと事故に備えて用意してるのね。
普通そうだよね、
他国に日本はアホなのか!? と思われてるかもしれないよ。。。


日本は今まで安全神話に頼り切って、
いざ大事故が起きて、ほんとに死ぬ程怖い思いをしたのは東電さん本人のはずだけど、
上の人たちの考えで、自分たちの準備不足は出来るだけ隠し通して、

こんな事故が二度と起きないよう自分たちの経験やデータを公表して
他電力会社に活かす…なんて事はしないわけね、


もし東電が今までの過ちを認めて改心して、
他電力会社に経験したからこそや同じ立場だからこそのアドバイスをして、
動かすならきちんと検証、検査、確認、訓練がいかに大事かとか、
急がない方がいいとか、

原発をもう一度見直して、後処理はしながら、
共に新エネルギーの開発にも取りかかってみないかとか、
そんな動きをしたらものすごくかっこいい企業になったと思うのだけど…
残念だな、、、

ほんとはいつからでも、今からでも遅くないと思うけど、
私たちには理解できない何かにしがみつきたいんだから仕方ないか、


とにかくこんな状況の中、他の原発を再稼働してるのが、
今の日本ということ。

原発に推進しようが反対しようが無関心だろうが、
日本に住んでる以上はみんな運命共同体ということ。
それだけははっきりしてる。


「メルトダウン連鎖の真相」の動画はこちらから。
[PR]
by collier2 | 2012-07-28 23:55 | 311 | Comments(2)

オリンピックに夢中になってる間にこんな報告。



みんながオリンピックに夢中になってる間にこんなニュースが報道された。

「文科省、SPEEDI活用めぐり報告書 「言い訳」ともとれる表現も」
(動画が見られない方はこちらでどうぞ。)

要約すると…
"最初に自分たちの役割として決められていた事をやっていれば
その情報がどう活用されるかということについては自分たちの責任ではない。"
と言う事が表れている報告書を震災があった約1年4ヶ月後の今頃、
文科省が出してきたよ。
というおはなし。

これが先日話題にした官僚のお仕事っぷり。

国民のお金を使ってこういうお仕事の仕方をしているのが官僚でーす!
ということ。

"みんながオリンピックに夢中になってるうちにこの情報を出してみましたー!"
というあちら側の意図もちゃんと見逃さずに理解してあげなきゃね。

"こういうものですよ。"
ということをまずはみんなで共有しておこうかな。
[PR]
by collier2 | 2012-07-28 12:23 | 311 | Comments(0)

人に頼らなくてもいい方法がある。



UA のMoorという曲。
UAが先日鹿児島に来てくれた時にうたってくれた歌。

その歌詞の中には、
"みんなもう気がついてるのに 知らないふりだけ上手で
るり色が灰色に染まる景色には 夢の数がまだ足りないよ
"
とある。

前から気付いてたけど、少しは気に掛けてたけど、
本格的にしっかり向き合えなかった。

でも最近は、もう本当に向き合わないとな。と思って、
いろんな事に向き合うようになって、

向き合うと同時に、誰かを批判するばかりでなく、
自分も変わっていかなきゃ。と、思うようになった。

そういう事に注目すると、アンテナがそっち側を向くので、
自分の中に情報が入ってくる。

昨日ちらりと紹介した、「ムヒカ大統領のリオ会議スピーチ」は、
もうほんとに納得してしまう内容だった。
読める方はぜひ読んでほしい。

"人類がこの消費社会にコントロールされているのです。
私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。
幸せになるためにこの地球にやってきたのです。
人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。
命よりも高価なものは存在しません。
"

本当は命あってのその他なんだけど、
いつの間にかみんなそれを忘れがちになってしまう。

"命があっても経済が回らなきゃ生きて行けない"
ちょっと前までは私もそうだと思ってた。

けど経済が回っても環境が壊れて毎日毎日忙しく働いて
人とのつながりが減って自分の時間も持てなくて体も健康とは言えなくなったりしたら、
それはしあわせなんだろうか?

日本はバブルはとっくにはじけたけど、
いつかまた景気がよくなると信じて毎日毎日体のことも気遣えず、
働くだけじゃ大事なことを考える時間もない。
大切な人と過ごす時間も少なくなってしまう。

だからちょっと立ち止まってみた。
ん?と思ってみた。

進むだけがいいと思ってたけど、そっちがまずい方向だったら
ちょっと確認したほうがいいよね。
ほんとにこっちでいいのか…。


そしたら景気ってのも、よくよく調べたら"こりゃよくなるわけないわ。"
という仕組みになってたし、
これから私たちからお金はどんどん取られる予定だし、
それがいい使われ方をしてたらいいんだけど、そうじゃないこともわかったし。

だからもう黙ってそこに乗っかるのはやめたんだ。
人に頼って状況よくなればラッキーすぎるしね。

自分で知って調べてこれからの歩き方を考えることにした。
そしたらどういう方向に進めばいいのか少しずつ見えて来た。

知れば準備もできるし心構えもできる。
そして、慣れ。

この"慣れ"という人間の機能。これはいいアイテムだよ!
人間は現状に変化があっても順応できる。ってこと。

最初は今までと違って抵抗があるんだけど、それをちょっとだけ辛抱して続けると、
あれ?結構いけちゃうんじゃないの?わたし♪ってなる。
そしたらもう後は流れに乗るだけ。

これから世の中がとんでもなく(まあ今も結構とんでもないけど 苦笑)なった時に、
あんまり慌てふためかなくていい方法。
少しずつ実践中! 笑

急に変わるのは無理だから、少しずつ少しずつ。


※参考に今読んでいる本
■NO NUKES 2012 ぼくらの未来ガイドブック
■たのしい不便

※これから読んでみたい本
エココロNO.63
アイデアキャンプ
[PR]
by collier2 | 2012-07-26 00:20 | 未来について | Comments(0)

結局全部同じだったね。

d0201155_2395554.jpg

オスプレイ、ついに上陸してしまったけど、デモの人々はすごかった。

世の中の中身を見ていなかった頃から一点、
最近中身を知るようになり、自分の中で霧がかかってた部分も
だんだんと見えるようになってきた。

原発も消費税もオスプレイもなんのこたない、
やり方は全部同じシステムだった。

彼らは今までだってこのやり方でやってきたのだから、
これからも。ってとこだろう。

けど、311きっかけで むむむ?!と思う人が増えて来て、
おかしいことをおかしいと知る、思う、言う人が増えて来た。

だからこれからは原発に限らず、
他のテーマについても黙ってばかりでない人々が増えてくるのだそう。

総理大臣にわりと身近な人から"どうして彼はああなっちゃったの?"
という現状が聞けた。

どうやら、周りの各省庁の人たちから、
こっちにも甘い汁もっともっと吸わしてよー。と、
それぞれにせびられて、

各省庁の人たちは、自分とこ以外がどれくらいせびってるか知らないもんだから、
おかまいなしで自分とこのアピールばっかりして、

あちこちに私たちの税金が流れて、ほんとにやばい状況なのに、
それをコントロールするのが首相ってやつなのに、

欲と執念の深い人たちが常に周りでがやがややってるうちに、
自分を保てなくなって、自分の本分を忘れちゃって、
今に至るみたい。

だから、就任当時の頃と比べて、やってる事や言ってる事が変わったらしい。

なるほど。
おかしくなっちゃったんだね、

私たちは普段、全くもう政治家って人たちは。。。
って思っちゃうけどあれも言ってみればタレントみたいなもので、
本当に動かしてるのは表に出ない官僚で、

政治家たちは動かされてるだけで、なのに顔も出して、
国民から名指しで批判受けたりなんかして、
芸能人みたいな状態なんだってさ。

だから、ほんとに厄介な裏キャラは表に出ないで、
利権にまみれて貧乏な状態を過ごしてるらしい。

どうりで簡単に世の中が改善されないはずだわ。
根深いねー。

そしてここで言う貧乏とは、
"貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、
いくらあっても満足しない人のことだ
"

※リオ会議でもっとも衝撃的なスピーチをした、
ムヒカ大統領の文面より引用


うーん、貧乏。
ほんとだね。

そういう意味でも貧乏にはなりたくない。
つきないものね。

そういう人たちに骨の髄までしゃぶられないよう、
私たちもちゃんと知って、見続けておかないとね。
[PR]
by collier2 | 2012-07-24 03:13 | 未来について | Comments(2)

「キャメラバトン写真展」

d0201155_233211.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トークセッションに足を運んでくださったみなさん、
ありがとうございました☆

29日(日)まで「マルヤガーデンズ」7階、ガーデンズシネマの隣にあるギャラリーで
キャメラバトン写真展 開催しておりますので、展示中はぜひぜひお越し下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いよいよ明後日7月22日から29日まで、去年のGOOD NEIGHBORS JAMBOREEで行った
"キャメラバトン"の写真展が「マルヤガーデンズ」7階で開催されます。

初日にはトークショーも行います。
「グッドネイバーズジャンボリー」主催者で
「DOUBLE FAMOUS」として活動中の坂口修一郎さん、
ガイド本「ぼくの鹿児島案内」著者の岡本仁さん、
写真集「POOL」でも知られ「ぼくの鹿児島案内」で撮影を担当の写真家・平野太呂さん、
わたしも所属のタピオカトンネルが、ネット中継も交えながらキャメラバトンについて、
あれこれとお話します。

初日のトークショーの時間は18時~19時45分まで。
通常の開催時間は10時~20時(初日は18時まで)

もしご都合の合う方は、よろしければぜひ☆


※写真は、キャメラバトンでも使用され、
わたしがてづくりしたカメラのカバー(写ルンです)です!
[PR]
by collier2 | 2012-07-20 23:48 | かごしまもの | Comments(0)

「未来のエネルギー『選択肢』」に関する政府との意見交換会」

「未来のエネルギーはどれ?『選択肢』」に関する政府との意見交換会」
現在(15時から)配信が始まりました!

映像配信
資料(PDF)
[PR]
by collier2 | 2012-07-19 15:14 | 未来について | Comments(2)

「森はあなたが愛する人を守る」は本当だったよ。

d0201155_911597.jpg

インドアだった自分が、前々からなぜか登山に行きたい。
という思いがあった。

で、普段登山をしている友達に誘われて登山をしてから、
最初はきついな。と思ったのだけど、ちょっと時間が経って家に帰る頃には、
"また行きたい!"と、次が楽しみでしょうがなくなった。

それから、登山ならではの楽しみも持ちつつ、自然への興味が尽きなくなった。
そして、"もっと森のこと知りたい!"となって、ひとつの本にたどり着いた。

「森はあなたが愛する人を守る」
この本は、瓦礫を拡散しないで活かすプロジェクトの、
80歳を超える植物生態学者 宮脇 昭さんの本だった。

森がどうして人を守るのか?

最初は疑問だったけど、本を読むうちに、森は人も、水も、海も守ってる。
という事がわかった。
というよりも昔はもっと守ってくれてた事を知った。

雨量が多い時の土砂災害も、津波も、
一昔前であればもっと被害を減らせてた可能性がある事を知った。

じゃあなぜ最近は災害が起これば被害が大きいのか?

その理由は森の木にあった。

というのは、元々そこに自然に生えている木(天然林)は、
土地土地に合ったものがきちんと存在していて、
その土地の災害に弱い面をカバーしてくれるらしいのだ。

けれど、人間が手を加えたり、別の木を植えたり、伐採してしまった森は、
その役目を果たさず、災害の被害が広がったり、
生態系を壊して元々の地下水の流れが減ったりする事で、
海にまで影響を及ぼしている。という事だった。

どうして人は手を加えてしまったのか?

(1)施設建設のための伐採。

家、道路、送電線、レジャー施設、インフラに関わる公共施設。
どれを取っても私たちの今の生活に欠かせないものばかり。

(2)戦後の天然林伐採、代わりにスギなどの大量植林。

戦後、高度経済成長によって木材需要が増え、大規模に天然林が伐採され、
その代わり、スギなどを大量に植林した。
けれど現在では安い外材の輸入が増えて国産木材が売れなくなり、
林業就労者が減り、手入れが行き届いておらず(人工林は手入れが必要)
荒れた森が増えて全国各地で問題になっているとこ。
(私を含め花粉症に苦しむ人は、この大量に植えたスギに悩まされている事になる。泣)


ひとつめの施設建設のための伐採は、仕方ないと思える。
これまではそうだっただろう。
けど、今後の日本は人口減少によって、空家が増え、(既に今でも。)
人が少ないのに貴重な森を壊してまで住宅やレジャー施設を作る必要はないのでは?
と思える。

今あるものを大事にしたり、昔使っていた物の良さを活かして
リノベーションを増やすのはどうだろう?
なども思ったりする。

もうひとつは、元々の天然林ではない別の木(土地に合ってないもの)が植えられた事で、
人々は毎年毎年花粉症に悩まされ、
災害に弱い土地に住む事になり、家や田畑や家族を突然失ったりする。

なので、"代わりに作られた森ではなく、本物の森を取り戻そうよ!"
というのが、80歳を超える植物生態学者 宮脇さんの言いたい事だ。
だから「森はあなたが愛する人を守る」んだね。

そうする事で災害の被害も今よりおさえられて、花粉症の人も減って、
森も本来の目的を取り戻して水も増えて海がきれいになるんだよ。

そしたら最近減った魚も帰って来て、漁業も潤うし、
私たちはおいしい魚がもっと安くで食べられるかもね♪
…なんて、可能性は広がってゆく☆

ただ、ここで突っ込まれそうなのは、"けど経済はどうなるんだ!"ってこと。
経済。確かに大事だね。
なのでその辺りの事はまた次回に。

※ただ、また別意見で、"植えない事で自然を取り戻そう。"
という話もあるので、個人的には街中など
完全に人の手が入っていて自然には緑が育たない所には植樹して、
山の中など自然が残っている所は自然の回復に任せるのはどうかな?
と考えている。

でもでも人を守る森ってどうやって作ればいいの?

なんとこれが個人でも出来るのだからびっくり!

例えば、庭のある家に火防木(ひふせぎ)のシイ、タブ、カシなどを植えると、
火事から家を守ってくれたり、(阪神淡路大震災の時でも燃えなかった実績あり!)
地中にまっすぐ深く根を張るので台風でも地震でも簡単には倒れなかったりするらしい!
てことは、わざわざ地震に強い高い家を買わなくても、
庭に火防木を植えればいいって事になる♪

さらにこれを、マンションや学校や道路脇に増やして行けば、
火事や、台風、地震に強い町になって、
災害時に家や家族を失って悲しい思いをする人が減っていく。

そして、実際にそれが出来ている場所が、日本の神社だ。
鎮守の森(ちんじゅのもり)と言って、参道や拝所を囲むように設定・維持されている森のこと。
昔の人は神社を守る為に、森の周りには火防木を植えたり、
または元々あったものを守ったりしてきたんだね。
やっぱ昔の人はすごい。ちゃんと考えてる。

今の時代に生きる私たちも、森を守って、愛する人や家や町を守って、
"やっぱ昔の人はすごいね!"と、未来の人に言ってもらえるような森を残したいなぁ。


※参考URL
瓦礫を拡散しないで活かす"いのちの森プロジェクト"
[PR]
by collier2 | 2012-07-19 12:55 | 個人的な出来事 | Comments(0)

これからどうするのかちゃんと見てるよ!

d0201155_0594510.jpg

連休中は法事やら充電をした。
文字通り、霧島のセラピーロードで癒されて来た。


そして先日の、「激論!ニッポンのエネルギー」で印象的だった言葉は、
"エネルギー問題、日本は二ヶ月で決めると言ったらドイツに笑われました。
我々は20年やっていると。"だった。

ほんとそうだと思う。

そして放送自体はコストの話に偏りがちで、論点がずれてたように感じた。
興味ありありな人は見るかもだけど、
印象としては話が少し難しく、わかりやすいとは言いづらく、
中間的な人は最後までちゃんと見る気になれただろうか…と思ってしまった。
ちょっと残念。


話は変わって、これまでの記事の続きだけど、
実は以前の記事で紹介した時は触れなかったけど、
今回のエネルギー政策に関しては、パブリックコメントの募集以外に
"意見聴取会"という会合もあって、
今後は、埼玉・宮城・愛知・北海道・大阪・富山・広島
で行われる事が決定している。(その他の県はこれから。)
けど、全国11都市に限られているので、鹿児島では行われない。
ありゃりゃ。。。

で、今ニュースで騒がれてるのはここ最近で早速会合が行われた地域のこと。
○電力社員、連日の原発擁護=「やらせ」批判も―政府の意見聴取会
○聴取会、電力会社社員の意見表明で紛糾

どうやら「原発20-25シナリオ」(原発どんどん進めるシナリオ)を推進する人々の中に、
現役の電力会社社員やOBや先月まで役員をしてた人が選ばれていたらしい。。。

政府としては、”それぞれコンピューターが無作為で選んだ人が
たまたま電力会社関係者だっただけですぅー!”という言い分で、

本人達は、"会社関係なく個人で参加しましたぁー!"と言い張ってるらしいのだけど、
各地域の会場であちこちそういう状況でってのは偶然にも程があるし、
まあ仮にそうだとしても、やらせと思われちゃうよね、その感じ。
といったところ。。。

しかも他国では、国民の意見交換会などは関係組織の人間は除外して、
あくまで純粋に国民のみで行われるらしい。
で、関係組織の人間が入る会はまた別で設けるらしい。

だよね、だよね、普通そうだよねー。
だからこれ知った時はほんと呆れて自分変な顔になってしまった(苦笑)

やっぱ、前の記事に書いた、
"だからそれとなくやっちゃって、さもみんな(国民)がそれでいいって言ったからぁー。"
て形にしちゃいたい!んだろうなぁ。

全くほんとに困ったちゃんたちだ。

でもこういう人たちをリーダーにしたのは私たち国民なんだから仕方ない。
誰かが言った、"政治家は国民の平均点。"まさにそれだ。

けど、これまでは彼らをちょっとほっときすぎたから
ついつい好き勝手やっちゃったんだろうけど、
これからはきちんとみんなの目で見て行かないとね。

国会事故調のダンディな黒川さんも言ってた。
"私たちあなた達がこれからどうするのかちゃんと見てるよ!"
という"人の目"が大事だって。

そうだろうな、人が見てないと好き勝手しやすいしね、
そういう事にこれからは出来るだけならないように、
みんなで注目していかないとね。
すぐやられちゃうからね。
そしてその影響が以外とすぐ自分たちに返ってくるからね。

ということで、今後ももろもろ要チェックだね!


※関連記事は以下。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.知らないとこでこんな事になってるし。
2.知らなかった。じゃ済まされない。
3.このままだと勝手に決められてしまう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by collier2 | 2012-07-17 01:57 | 未来について | Comments(0)

8/12までの知らなかったでは済まされない選択、NHKで放送!

d0201155_3523392.jpg

"原発これからどうなるの?" 
知らなかったでは済まされない選択が(7/31からなんと延期になりました!)
8月12日までに
迫られている。

そこで、ついにNHKスペシャルで特集が組まれるそう。

それがなんと今日(7/14 土曜)の夜21時。
「激論!ニッポンのエネルギー」

NHKで、ぜひわかりやすく誤解のない放送をと願うとこ☆


※関連記事は以下。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.知らないとこでこんな事になってるし。
2.知らなかった。じゃ済まされない。
3.このままだと勝手に決められてしまう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by collier2 | 2012-07-14 03:54 | 未来について | Comments(0)

3.このままだと勝手に決められてしまう。

ではでは前回のつづきから。
※意味わからない方は最初の記事 へ。

d0201155_21475433.jpg

3回目の今回は"意見の出し方"についてだけれども、
まず方法は以下。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●ネットで投稿する方は投稿フォーム
● FAXを送る方は専用用紙をダウンロード(PDF)
● 郵送する方は専用用紙をダウンロード(PDF)

※自宅にPCやプリンターがない方はセブンイレブンへ
■手順
まず、店頭のマルチコピー機より「ネットプリント」を選択。
次に8桁の番号を入力。
ーーーーーーーーーーーーーー
FAX用は  81278510
郵送用は  93387426
ーーーーーーーーーーーーーー
ファイル内容のプレビューが表示されるので画面の指示に従って進み、
「プリントスタート」を押すとファイルがプリントされる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして FAXと郵送の送信先。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● FAXを送る方は
03-6368-9460に送信

● 郵送する方は
〒100-8779 東京都中央区銀座8-20-26 郵便事業株式会社 銀座支店留
エネルギー・環境会議事務局「エネルギー・環境に関する選択肢」
に対するパブリックコメント受付係
まで送付。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、書き方。
専用用紙や画面を見ると、記入すべき事にまず
ーーーーーーーーーーーーーー
●自分の個人情報
ーーーーーーーーーーーーーー
があるのだけど、

"えー!自分の個人情報まで細かく書くのー?
なんかやだわー。"
と思ったそこのアナタ! 大丈夫。

だって、相手は元を辿れば国なんだから、
元々こっちの素性はバレてるの☆

それに署名と一緒で、同じ人が何通も出せないようにしてる訳だから、
きちんとどこの誰が出したかが相手に伝わらないと意味がないってわけ。

ーーーーーーーーーーーーーー
●ご意見の概要(100字以内)
ーーーーーーーーーーーーーー
ここに、
「原発○○シナリオ」を望みます!!
と書く。

選べるのは以下の3つ。

・「原発ゼロシナリオ」・・・唯一の脱原発シナリオ
・「原発15シナリオ」・・・原発増やせるシナリオ
・「原発20-25シナリオ」・・・原発どんどん進めるシナリオ

ーーーーーーーーーーーーーー
●御意見及びその理由
ーーーーーーーーーーーーーー
これはねー、
"原発やめてほしいけどなんて書けばいいかわからなーい"
という方のためにいくつか用意したので、ぜひ参考にしてほしい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■原発を持っている国で日本ほど地震が発生している国はない。

1973年以降、世界中で起きたM5以上の地震の数
(アメリカ地質調査所のデータ)
イギリス     8回
ドイツ     17回
アメリカ   385回
日本    3542回
※アメリカの面積は日本の25倍だから、日本と同じ面積当たりなら16回。

参考:各国の原発数
イギリス    19基
ドイツ     17基
アメリカ   104基
日本      54基
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■311同様、またはそれ以上の大事故が再度起こる可能性がある。

福島原発で起こった事故は、未だに収束しておらず放射性物質は広がった。
311の際、放射性物質を浴びた人にどのような症状や変化が見られるかが
まだ確実になっておらず、その対処法も施されていないまま地震の頻発する日本で
更に次の原発を稼働する理由が見当たらない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■数万年を超える管理を必要とする高レベル放射性廃棄物をはじめとして、
大量かつ種々雑多な放射性廃棄物を発生させる。


原発は使用済み核燃料(核ゴミ)の最終処分場が
世界中のどこにもないので、これ以上作るべきではない。

その使用済み核燃料は使用中よりも危険度が増し、
高レベル放射性廃棄物であり数万年以上保管する必要があるが、
数万年の間に311と同様かそれ以上の大きな地震が一度も来ない。という保証はどこにもない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■これまで原発を止めても電気が止まらなかったように、
水力発電、火力発電で日本の電力は十分にまかなえるだけの発電設備がある。


なのでピーク時のみの電力確保が必要だが、
アメリカのカリフォルニア州では、
ピーク時の電力を2割下げた家庭には費用還元するなどが実施されてる。
またフランスでは、
ピーク時の電気代だけを高額にして他の時間帯は安価にするという契約を設けている。
このようにピーク時に電力を下げるよう工夫をすればよい。
日本に今足りないのは、電力ではなく、工夫。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■原発はCO2を発生しないと言われている。確かに発電時にはCO2を排出しない。
しかし、ライフサイクル全体では火力に匹敵するCO2を排出している。


発電終了後も冷却のために外部からの電気が何年にもわたって必要。
その電気のためにCO2が排出されている。
また、原子力発電所の冷却のために大量の水が必要でその温水を川などに放水している。
原子力発電所からの熱で地球を暖め、地球温暖化をより進めることになる。
原発は危険で問題がありながらかつ温暖化の影響が懸念される。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■自然エネルギーへの切り替えのチャンスである。

環境省は、風力発電で原発40基分は発電可能と発表した。
また、洋上風力など海洋の再生可能エネルギーを利用した発電は
原発36基分に相当するエネルギー量。
コンバインドサイクル発電の効率は原発の約2倍!原発60基分に相当するエネルギー量。
危険な原発を稼働するよりも安心して使用出来る自然エネルギーがきちんと存在してる!
シフトしていく方向で。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■平常運転時にも、環境の放射能汚染、労働者の被曝を伴う。

仮に大きな事故は起こさないとしても、原発の煙突からは気体の放射能が、
排水口からは液体の放射能が、日常的にたれ流されている。
心配するほどのレベルではない、というのが国や電力会社などの言い分だが、
放出された放射能のうち寿命の長いものは、確実に周辺の環境に蓄積されていく。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■電源三法交付金などにより立地自治体の財政に一過性の膨張をもたらし、
地域内に賛成・反対の対立を持ち込み、地域の自立を妨げる。


以前の記事、自分の住む町に原発があるってこういうこと。で紹介した通り。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■エネルギー利用のメリットを得る者(都会)と危険性を引き受ける者(地方)とが、
地域的あるいは世代的に不公平。


放射能の危険は原発の地元に、発生した電気は大消費地にというのは、
つり合いがとれていない。
同地域・同世代であっても危険性と均衡がとれるとは思えない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■核拡散、核テロリズムの危険性がある。

原発でウラン燃料を燃やしたあとの使用済み燃料の中には、プルトニウムが生まれていて、
再処理工場で取り出されれものは十分に原爆の燃料にできるもの。
純度を高めて原爆をつくることもできる。
原発をつづける限り、新たな核兵器国になろうという国がでてきたり、
高濃縮ウランやプルトニウムを奪って核爆弾を作ろうとするテロ集団が現れるのを防げない。
また、逆に原発立地が狙われたら大事故になる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

などなど、理由はいくらでもあるけどとりあえず10個挙げてみた。
調べればもっともっと出てくる。

けど最も単純ではっきり言える事は、
日本は311を迎えてあのような大事故を起こし、それが人災と判断され、
事故後の収束もしないままに、また同じような事故が起きるかもしれない原発を、
また新たな地域で稼働させる理由はどこにもない。
という事だ。

日本のような地震大国でそんな事をしたら、(311がもう一度別の場所で起きたら)
日本はどうなるのか? ほとんどの場所が放射能で汚染されてしまうだろう。
それでも一部の海外避難者以外、ほとんどの人は放射線を浴びながら
そこに住む事になるだろう。

そういうことをひとりひとりがどこまで想像できるか、
どこまで自分の身や、これからの子どもたちや次の世代に降り掛かる事だと
実感できるかに掛かってると思う。

という事なので、文字は少なくてもいいからとにかくこのパブリックコメントを
ひとりでも多くの人に出してほしい。
それだけです。
[PR]
by collier2 | 2012-07-12 21:27 | 未来について | Comments(0)