カメラで見た、日常。鹿児島のお店の紹介や、日々思った事など。


by collier2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
個人的な出来事
おいしいものめぐり
雑貨めぐり
かごしまもの
観た映画
集めてるもの
気になるイベント
てづくり
311
防災
かごしま(もの)めぐり
かごしま(食)めぐり
未来について
山登り
未分類

以前の記事

2016年 10月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

その他のジャンル

ブクログ

最新の記事

お久しぶりです!
at 2016-10-29 07:27
ひとんちに行って来た!
at 2014-12-11 00:26
スマホでの更新はむつかしい…
at 2014-12-09 23:35
ブログをやめたわけではないの..
at 2014-12-06 00:58
Filmvak
at 2014-05-16 17:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

かごしまに住むすべての人の森。

d0201155_20343618.jpg

友達が仕事に疲れていたので、森へ誘ってみた♪

お昼に着いたので、森の中でまずはお弁当を食べた。
お弁当を食べながら、見える風景が緑だらけで、
普段こんなにグリーンを目に入れる事もないな。。。と、
まずそれに癒された。

そして今日は登山ではなく、トレッキング。
"県民の森"というすごーく空いてる公園に森林浴のコースがあったので、
いろんな話をしながら歩いた。

途中誰にも会わなくて貸し切り状態の森林浴コース。

施設内にはキャンプ場や森をもっと知る施設などもあって、
いろいろ見ながら歩いた。

川や池や草原や森の中、様々な風景に囲まれて吹く風も気持ちよく、
とーっても幸せを感じた。
フィトンチッドのおかげかも♪

コースの道中に、山が眺められるイスとテーブルがあって、
この風景が窓から見える景色だったらいいのに〜♡とか、
ここが職場だったらいいのに〜♪とか言いながら、
持参したコーヒーとアップルパイを食べた。

ほんとにかなりリラックス出来て、日が暮れないならずっとここにいたい。
と思ってしまうほどだった。

ところでこの県民の森、ほんとに広くて、実はハイキングが出来る山もあって、
私たちが歩いたコースも敷地内のほんの一部で、
こんなに広くて地味にいろいろあるのに(苦笑)ほとんどだーれもいない。

私も、今回だけでは回りきらなかったので、また行きたい♡とニヤニヤ考え中。

県民の森は入り口が2つあって、ひとつは姶良から、ひとつは霧島からと、
市境に立地しているので、歩けない人でも、ドライブを兼ねたピクニックが出来そう☆

園内にはこんなステージも!
d0201155_2030250.jpg

県民の森
所在地:
鹿児島県姶良市北山3464-119 (姶良側)
TEL:0995-68-0557
鹿児島県霧島市溝辺町有川2987-37 (霧島側)
TEL:0995-59-2374
開園日・開園時間:
休園日 水曜日 (水曜日が祝日の場合は翌日)
開園時間:午前8時30分~午後5時まで
[PR]
by collier2 | 2013-05-29 20:26 | 個人的な出来事 | Comments(0)

文字だけで会う。

d0201155_0452412.jpg

こんな夜中に文字だけで会うともだちにメッセージを送る。

いろんな理由でなかなか会えてないともだちたち。
最近はどんな顔をしているんだろうか。

会えるともだちには週末にでもすぐ会えるのに、
会えないともだちにはもう何年も会ってないや。

最近のマイブームはなんだろうか。
わたしのくだらないマイブームも聞いてくれるだろうか(苦笑)

毎日顔を突き合わせられる時は当たり前でなんてことないけど、
こうして毎日見飽きた顔を見られない時が来るんだから
今って大事だね、ほんと。

文字だけで会うともだち、
ひとりひとりの顔や雰囲気を、脳みそデータフルにして思い出して
会った気になってるよ。

いつかまたほんとに会える日が来ればいいね。
いつだろうね、楽しみだね☆
[PR]
by collier2 | 2013-05-22 00:53 | 個人的な出来事 | Comments(2)

婚活情報☆

d0201155_11112927.jpg

わたしも関係深い町、種子島の南種子町で婚活イベントが行われるらしい。

その名も"星コン"
星がよく見える種子島らしい名前だ。

残念ながら、男性は地元の方のみ参加資格があるのだけど、
女性は全国どこからでもOK!!
しかも、鹿児島港から西之表港の往復高速船チケットと1泊宿泊付き!!
それで3000円ポッキリ♪

鹿児島市内からであれば、
トッピー乗り場までの交通費と3000円だけで種子島に泊まりで遊びに行ける!

わたしの周りにも婚活中の女性は多いけど、この手のイベントを薦めると、
"えー、島でしょー。島にお嫁に行く気ないもん。"って言うんだけど、

3000円で種子島に遊びに行ける♪という気軽な気持ちで行けば、
お得感満載なのになぁ。と思ってしまう。

島にお嫁に行く気はなくても、種子島に3000円で行く機会なんてそうそうないから、
単純に、行ったら島の魅力に惹かれるかもしれないし、
なんだか気の合う男性と出会えるかもしれない。

島の人と結婚するつもりはなくても、結婚自体はする気があれば(婚活中であれば)
参加もただの冷やかしにならないし、とりあえず食べず嫌いはしなくて済む。

もし行ってその気にならなければ、
"やっぱり自分には島は合わないんだな"という実績にもなるし、
婚活の活動の種類のひとつとして経験もできる。

そんな感覚で友達と参加出来れば、思い出にもなりそう☆

なーんて、おせっかいおばさんとしては思ってしまう(苦笑)
もしちょっとでもその気になったなら、詳細をぜひチェック☆


■おせっかいおばさんひとくちメモ
種子島って海と星がきれいで、人もあたたかく、
大切にしてくれそうな純粋な人も実際いるし、
サーファーが多いから島外から来ても歓迎してくれるような
そういう場所だよ♡

種子島南種子町婚活パーティー「星コン」
[PR]
by collier2 | 2013-05-21 11:43 | 気になるイベント | Comments(0)

古民家カフェと道の駅。

d0201155_2332442.jpg

この日は親を連れて古民家カフェゆるり庵に行った。

このカフェが普通のお店と違う所は、
敷地内に温泉やアスレチックコーナーや住宅展示場まであるところ。
ニワトリや犬もいるし、小学生くらいのこどもたちがいるお家の人には
普通のカフェよりちびっこ達のウケがいいかも♪

また、温泉もあるし親を連れて来るにもいい場所かも。
ウチはみんな温泉嫌い(すぐ湯中りする人ばかり)なので、あんまり関係ないのだけど(苦笑)

その後は道の駅めぐりをした。
八重の里小山田ふれあい館チェスト館

八重の里ではパンを買ってソフトクリームを食べた。
ここは、お蕎麦も食べられて、ソフトクリームは自分で盛る事もできる。

小山田ふれあい館は、元コンビニの建物をおばちゃん二人が切り盛り。
つってもあまり知られてないのかとても暇そうだった(苦笑)

添加物ゼロのてづくりのドレッシングと味噌を購入。
味噌は麹が入ってる味噌。 麹入りの味噌はとても美味しい!
どこにでも売ってるわけじゃないので手に入って嬉しかった♪

最後はチェスト館。
広くて商品もいっぱいお客さんもいっぱい。
ここでさっきの小山田のおばちゃん達を思い出してちょっと切なくなった(苦笑)

玄米と食パンとジャムとお菓子とその他いろいろ購入。
敷地も広いし、スーパーに来てるみたいだった。

とても満足して家路へ着いたのだった。

郡山の山の緑に癒されたり、気持ちのいい小影でソフトクリーム食べたり、
ツバメの親子に出会ったり...やっぱり郊外は気持ちがいい。

昔は都会に憧れたものだったけど、今は断然田舎に憧れる。
"贅沢"の価値観もすっかり変わってしまったし、
ここ何年かでいろいろな事を勉強させてもらった気がする。

あぁ、生まれた街が地方でよかった。
そこ何十分か車で行けば、すぐに山や川や海に出会える。
そんな場所でよかった。
今はつくづくそう思う。

また外遊びしたいな。
次はどこへ行こうかな☆
[PR]
by collier2 | 2013-05-21 00:03 | かごしま(食)めぐり | Comments(0)

Kissaco Mitsuta

d0201155_2318384.jpg

みんなやテレビで話題のKissaco Mitsutaにやっと行けた。
いつも休みだったりしてタイミングが合わなかった。

こちらはレトロフト内にある喫茶店。
レトロフトブックパサージュの本を持ち込んでコーヒーを飲めたりする。

そして水曜日と金曜日が一日限定数食の500円カレーの日☆
いわゆる日本のカレーではなく、
タイカレーやグリーンカレーやレッドカレーなどが出るらしい。

そして、店主のミツタさんがなんとも言えない優しい雰囲気を醸し出している。
噂は聞いていたけど、その通りだった。

何度も通って顔を覚えてもらって、
店主とおしゃべりを楽しみたいような気分にさせてくれる♪

d0201155_23184236.jpg

左の奥にちらりと写っているのが店主のミツタさん。
またタイミングがあったら行きたいなぁ☆

KISSACO MITSUTA(喫茶去ミツタ)
所在地:鹿児島市名山町2-1 レトロフトチトセ内
TEL:090-6093-3591
定休日:月曜・火曜
[PR]
by collier2 | 2013-05-19 23:37 | かごしま(食)めぐり | Comments(4)

音楽料理♪



昨日、coffee-innovateで行われた、
「デザインあ」などの音楽も担当する宮内優里さんのライブに行った。

動画を見てもらえるとわかるように、その場で少しずつ単体で音を録音して、
それを重ねて繋ぎ合わせてひとつの曲にしていくという手法。

まるで料理を作っているかのようなその方法で、
これまでに高橋幸宏、原田知世、小山田圭吾、星野源などをはじめ、
国内外問わず様々なアーティストとコラボレーションしている。

本人は六角精児さんを少し匂わせるような雰囲気で(苦笑)
間のMCなど、"僕の部屋に遊びに来たくらいの気持ちでどうぞ。"と、
ゆるい人だった。

そして、大好きな星野源とのコラボが入ったアルバムを買って今朝家で曲をかけたら、
なんとも爽やかな朝を迎えられた。

いつもの朝食や朝の時間が、キラキラした☆

これから事あるごとに聴いてしまいそう♡
そんな満足な音楽だった。

※星野源とのコラボ曲はこれ。
[PR]
by collier2 | 2013-05-13 22:30 | 個人的な出来事 | Comments(0)

勝手に物件案内

d0201155_1658250.jpg

昔から物件を見るのが好きで、遡ると幼稚園児の時から
住宅メーカーのチラシが新聞と一緒に入っていると、
広げてまじまじと見ていたものだった。

借家だったけど自分の家が「美しい部屋」という雑誌に載った事があった。
まだ幼稚園児だったけどものすごく嬉しかったことを覚えてる。
鹿屋のおうちの時。

幼稚園時代はチラシの間取り図を見ながら
生活の導線を想像して楽しんでいたのだけど、
今時々するのはネットの賃貸の間取り図を見る事。

それはそれはいろんな部屋があって、
間取りや家を見るのが半分趣味みたいな自分にはもってこいのお部屋巡り。

なので、部屋を探してない時でもたまに見て、
見すぎて見すぎて"この部屋もう何ヶ月も借り手がつかないなぁ"
なんて事までわかるようになってきた(苦笑)

だから、お部屋探しをしている知人がいると、
頼まれてもいないのに希望を聞いて、それに沿った条件のお部屋を
勝手に紹介したりする始末。 自己満足の世界(笑)

なので、一度このブログでやってみたいと思っていた
"勝手に物件紹介"を今日は執り行いたいと思いたったところ☆

もしお部屋を借りる予定のある方は参考に?! 

といっても今回は誰かの希望を聞いてないので、
完全に自分目線、自分好みのお部屋なのだけどね、

わたしが選ぶ部屋は、
○古くて味のある部屋
○ありふれてないちょっと個性的な部屋
だいたいこんな感じ。

で、今回は6つのカテゴリに分けて以下に表示してみた。

■とにかく眺めがE!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○錦江湾がまるでお庭のようなお部屋

○バルコニーが広すぎて花火も桜島も見えまくるお部屋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■外見は普通なのに中身はおしゃれ?!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○古さと新しさが混合されているお部屋

○こんなお部屋見た事ない、友達を呼びたくなるお部屋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■個性的なお部屋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○まるで新築の居抜き物件?! すぐにでもお店が始められるお部屋

○カラフルで新しいお部屋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■やたら収納が多い所が面白い!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○まるでロッカー? それぞれの荷物が小分けに出来るお部屋

○いわゆるサイドボード! 沢山本を並べたくなるお部屋

○あちこちにある作り付けの収納が助かりそうなお部屋
※同じ部屋で別バーション
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■とある部分が個人的に好み♡
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○庭が広いのと、木製の壁が好きなお部屋

○玄関のドアが好きなお部屋

○木製の靴箱?クローゼット?が好きなお部屋
※同じ建物で別バーション
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■番外編
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○希望の内装にリフォームOKのお部屋

○地下室のあるお部屋

○お部屋自体が屋上に立っているお部屋
※同じ部屋で別バーション

○窓が大きくて天井が高いお部屋

○古くてこじんまりしてるけどなんだかかわいいお部屋

○なんとなくバブルの香りするトレンディなお部屋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まあ参考になるかはわからないのだけど、、、(苦笑)
他にも探せば面白い物件はたくさんありそう♡

あー、またひっこししたくなってきた、ヤバいヤバい(笑)

※リンク貼ったばかりなのに早速リンク切れの物件が... あ〜、がっくり。
[PR]
by collier2 | 2013-05-10 18:00 | 個人的な出来事 | Comments(4)

修道院クッキー

d0201155_1929214.jpg

自分がキリスト教じゃないので、修道院の事に全然詳しくなかったのだけど、
ある時、お友達から修道院で作られたお菓子を頂いた。

それは、素朴でかわいらしくてどこかほっとする味わい♡
わたしは"なにこれー!? 修道院のお菓子初めて食べた! どこで買えるの??"など、
興味が湧いて来たので調べると、

鹿児島市内から行く場合、鹿児島空港を通り過ぎてさらに進むと、
溝辺町物産館 よこで~ろという道の駅がある。
そこに、聖ヨゼフ修道院という修道院のお菓子が販売されているらしいのだった。

"いつか行く事があったら買おうっと♪"と、思っていた所、
先日たまたま寄る機会があったので、ショートブレートというクッキーを買った。

食べてみると、てづくりクッキーの素朴なあの感じを味わえた。
"あーおいし♥" 小分け包装されているのでコーヒーのお供にちびちび食べていたら、
後になるほどおいしく感じた。 不思議〜☆
※お菓子は他に、レターレというタルトもある。

ここの修道院のお菓子は、このよこで〜ろでしか販売されてないのだそう。
何年前のナマ・イキVOICEで取り上げられていた。


このように修道院の方が作るクッキーというのは、全国いろんな場所でもあるらしく、
有名なものはネット販売でも購入出来るらしい。

素朴でレトロでかわいらしい、そんなお菓子だからもちろん注目してる人がいて、
天然生活から「修道院のお菓子」という本まで出ていた。
かわいい写真とレシピ付き。

"あーもっと買っておけばよかった〜、、、"
と思う程なくなるとさみしいこの感じ。。。
いつでも買いに行ける場所じゃないので、
"次回行く機会があったらレターレも買って、クッキーは2つ買いだな!"
そんな気持ちにさせるクッキーだった。

聖ヨゼフ修道院のリンク先の記事を読むと、
おばあちゃんの年齢になったやさしそうなシスターと、
ベトナムの若い女の子シスターたちが仲良くてづくりしてくれてるのかも。。。
と想像が膨らむ☆

シスターへ
おいしいお菓子をありがとう♡
また次の機会のお楽しみにしますね!

------------------------------------
■かわいい修道院のお菓子 その1
■かわいい修道院のお菓子 その2
■かわいい修道院のお菓子 その3
------------------------------------
[PR]
by collier2 | 2013-05-09 20:29 | おいしいものめぐり | Comments(0)

くろくま。

d0201155_13321530.jpg

GWが終わったなぁ。

今年は遠出をせず、東京から来た友達のかごしま案内や、
その間に鉄ちゃんみたく電車を待ってシャッターチャンスを狙ったり、
アートの森でスケッチしたり、トカラヤギに出会ったり、、、
なんて事をしていた。

だからどこか旅に出たわけでもなかったけど、
普段地元にいるとなかなか食べない料理場所に行ったりして、
少し旅気分を味わえた。

その、普段は食べる事のない料理(くろくま)は、
もし県外の人が来たらまた案内したいと思う程好評だったし自分も楽しめた。

まず、予約をすると個室を用意してくれるのだけど、
その個室が普通のホテルの一室になっている。

ベットの変わりにソファアが置いてあり、クローゼットもあるので荷物や服も収納出来るし、
ホテルの一室なのでテレビやバストイレまであったりするのだ。

さすがにトイレは別室にも設けてあるのだけど、
お手洗いはこちらです。の表示に進むとそこもホテルの一室。
人のお部屋のおトイレを借りているような気分(笑)

なんかへんてこなんだけどそこが新鮮で面白い!!

そして、各部屋にはひとり専用のお鍋を進めてくれる担当の方がいて、
私たちの所は感じのいい若いこかわいこちゃんのお姉さんだった。
(男性だったら多分ここも嬉しいポイント! 笑)

で、そのお姉さんが鍋の準備を次々と進めるのだけど、
くろくま鍋の内容が他では見た事もないインパクトの連続で、
ちょっとパフォーマンス性もあったりして、
次はどんな食材が? どんな食べ方で? と、わくわくした☆

しかもメインのだしが本当に美味!!
内容は料理長しか知らない秘密の材料で作られているらしい。

料理のジャンルとしては、黒豚しゃぶしゃぶになるのだけど、
野菜がたっぷりであっさりしていて、どんどんと食べ方の形式を変えて続いていく...。

そしてこのくろくま鍋は、鍋コロシアムという大会で日本一にもなった事もあるらしい。

その鍋がこちら。
そのインパクトに圧されて興奮して写真もきちんと撮れなかったのだけど(苦笑)

d0201155_14271450.jpg

とにかく美味しく、食べる過程も楽しく、
みんなでわいわい言いながら味わった、くろくま。

また県外の人を案内する時は候補に入れておこう!
と思えた鍋でした。 ごちそうさま♡


■くろくま鍋が食べられるお店「南州館」
HOTEL&RESIDENCE南洲館
所在地:鹿児島市東千石町19-17
TEL:099-226-8188(24時間受付中)
[PR]
by collier2 | 2013-05-07 14:35 | かごしま(食)めぐり | Comments(0)